Fリーグ

【F1】新加入FP加藤翼、FP森村孝志らのゴールで仙台がF選抜を破り、開幕戦を制す!

[5.25 F1第1節 F選抜 1-3 仙台 駒沢屋内]

 Fリーグ・ディビジョン1は25日、2019-20シーズンの開幕を駒沢屋内球技場で迎えた。第2試合ではFリーグ選抜とヴォスクオーレ仙台が対戦し、3-1で仙台が勝利している。

 試合を動かしたのは仙台だった。前半6分、CKからFPアランギタヒがボレーシュートを放つ。そのこぼれ球をFP加藤翼が押し込み、仙台が1点をリードした。F選抜も7分、右サイドからFP新田駿が折り返したボールをゴール前でFP熊谷貫太郎が押し込み、1-1の同点に追いついた。

 その後も互いにチャンスをつくり合うが、なかなか得点は決まらない。17分にはゴール前でボールを持ったFP堀内迪弥がヒールシュートでゴールを狙うが、わずかに右へ。直後にはF選抜もカウンターからFP磯村直樹がゴールを狙ったが、得点を決められず。前半は互いに譲らずに1-1で折り返した。

 後半も先手を取ったのは、仙台だった。2分、縦パスを受けたピヴォの堀内がタメをつくり、攻め上がったFP森村孝志にパス。これを受けた森村がゴールに蹴り込み、2-1と仙台がリードする。

 仙台は4分にもピヴォでボールを受けた加藤が反転からゴールを狙ったが、GK田淵に防がれる。なかなか攻撃の形をつくれなかったF選抜も9分に磯村がピヴォの位置に入りロングボールを受け、チャンスをつくる。しかしキックフェイントから狙いすまして放ったシュートがわずかに左に逸れるなど、得点はできなかった。

 後半10分には、堀内が前線でボールを受け、反転から浮き球のシュートを決めて3-1とF選抜を突き放す。

 点差を縮めたいF選抜は、高い位置からボールを奪いに行き、何とかリズムをつくろうとする。しかし、12分にセットプレーからFP山田凱斗が放ったシュートは右へ外れる。さらに直後にも右サイドから山田が仕掛け、スピードのあるボールをゴール前に入れたが、仙台の選手の戻りが早く、得点にはつなげられなかった。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

 17分、F選抜は磯村をフライングGKにしてパワープレーを開始する。しかし最後まで得点を決めることはできずに試合終了。仙台が3-1で開幕戦の勝利を飾っている。

関連記事

  1. 【F1】熱戦となった東京ダービーは立川・府中が勝利! すみだはU…
  2. 【Fリーグ】新生浦安のポテンシャルを信じるFP石田健太郎「プレー…
  3. 【Fリーグ】北海道×大阪 試合後の大阪 木暮監督コメント「良い形…
  4. 【Fリーグ】森岡2世、名古屋FP平田マサノリの帰化が承認 「フッ…
  5. 【F1】前半だけでFP加藤竜馬が4得点! 浦安が入れ替え戦行きの…
  6. 【Fリーグ】タイトル奪還を目指す大阪、FPチアゴ3点、FPアルト…
  7. 【Fリーグ】初のリーグ制覇を成し遂げるのは、大阪か、町田か? プ…
  8. 【F2】横浜の渡邉瞬GMがツイッターをスタート 年間運営費、補強…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。