Fリーグ

【Fリーグ】11月11日生まれの大阪FP稲田瑞穂がリーグ通算11111ゴールを記録!

 Fリーグは7日、Fリーグ2019/2020ディビジョン1第2節のヴォスクオーレ仙台vsシュライカー大阪の試合で、大阪FP稲田瑞穂が記録したゴールが、F1リーグ通算11111ゴールとなったことを発表した。

 1985年11月11日生まれの稲田は、自身のツイッターを通じて、以下のコメントを発表している。

 なお、稲田は現在、自身のツイッターで大阪の選手たちの女装している写真を公開しており、そちらも話題を呼んでいる。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

 開幕戦のペスカドーラ町田戦を4-2で制し、第2節でもヴォスクオーレ仙台に5-3で勝利し、2連勝中の大阪は、8日にホーム開幕戦となる第3節でボアルース長野と対戦する。

関連記事

  1. 【F1】すみだがFP外川海斗のトップチーム昇格を発表「トップチー…
  2. 【Fリーグ】平均年齢22.6歳の北海道、前半間際の失点で今季浜松…
  3. 【F1】『100年に一人の逸材』が立川・府中から仙台へ完全移籍 …
  4. 【Fリーグ】仙台がホセ・フェルナンデス監督との契約を更新、ベガル…
  5. 【Fリーグ】北海道がFP神敬治の現役引退を発表 「自分自身を誉め…
  6. 【F1】ラスト9秒でFP新井裕生が恩返し同点弾! F選抜とドロー…
  7. 【PH】FP新田駿、FP磯村直樹がデビューの名古屋、湘南に6-2…
  8. 【F1】名古屋に未勝利の続く大阪GK檜山昇吾「ずっとみんなに助け…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。