アルコイリス神戸

【全日本女子選手権】決勝は2年ぶりに兵庫県対決に! アルコイリス神戸とSWHレディースが決勝進出!

15回全日本女子フットサル選手権は4日に大会最終日を迎え、午前10時からは準決勝の2試合が行われた。

AピッチではA1位のビークス石川レディースとB1位のアルコイリス神戸が対戦。前半5分にFP若林エリのゴールで先制した神戸は、その後も試合をコントロールし、前半だけで4-0と大きくリードを広げた。後半9分には石川もFP篠﨑圭子が1点を返すが、神戸はFP山田葉月、FP青山葵が加点して6-1で勝利。決勝にコマを進めた。


B
ピッチではC1位のSWHレディ-スとD1位で前回女王の福井丸岡ラックが対戦。前半6分にFP坂田睦のゴールで先制したSWHは、切り替えの早さで相手を上回り、得意な速攻を仕掛けさせない。守備が何度か崩される場面もあったが、GK山本彩加がゴールを守り抜き、1-0で勝利した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

この結果、決勝は2大会ぶりに兵庫県対決となることになった。果たして今年度の女子日本一に輝くのはどちらか。決勝は14時にキックオフを迎える。

関連記事

  1. 【AFC女子選手権】組み分けが決定! 木暮ジャパンは中国、バーレ…
  2. 【女子アジア選手権】イランへのリベンジを誓う4試合連続MVP F…
  3. 【AFC女子選手権】エースからチャンスメイカーへ 脱ピヴォのFP…
  4. 【女子FリーグPO】後半に大量失点を喫した丸岡ラック 田中悦博監…
  5. 【女子選手権】2大会連続で3位の甲山レディースFP笠木「このチー…
  6. 【トリム杯】日本女子選抜が山口選抜に4-1で快勝、後半出場GK小…
  7. 【女子選手権】グループCを制したのはSWHレディース! ユース五…
  8. 【練習試合】FP江川涼がU-18代表戦で感じたこと「もっと自分を…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。