アルコイリス神戸

【女子選手権】グループBではアルコイリス神戸が2大会ぶり決勝ラウンド進出、ビークス東京レディースは無失点で敗退

石川県のいしかわ総合スポーツセンターで開催されている第15回全日本女子フットサル選手権は、大会2日目を終えて決勝ラウンド進出4チームが出そろった。

元デウソン神戸の神戸洋平監督が率いるアルコイリス神戸(関西2/兵庫)、名古屋オーシャンズの初代監督である眞境名オスカー監督が率いるビークス東京レディース(関東1/東京)、元ペスカドーラ町田の三輪修也監督が率いるベップ(東海1/愛知)、元ヴォスクオーレ仙台の唐澤広彰監督が率いるメッセ仙台レディースと、Fリーグとも非常につながりの深い男性スタッフを要す各チーム。アルコイリス神戸とビークス東京レディースは、ともに2試合を無失点で終えて、直接対決を迎えた。激戦となった一戦は、0-0のまま試合終了。得失点差でアルコイリス神戸が2大会ぶりの決勝ラウンド進出を決めている。

また、大会初勝利を目指したメッセ仙台レディースとベップの試合では、1-0とメッセ仙台がリードしていた後半に2つのミスジャッジがともにゴールにつながり、ベップが2-1で逆転勝利を収めている。

2大会ぶりの優勝を目指すアルコイリス神戸は、中心選手のFP小村美聡が負傷で欠場し、コーチとしてベンチ入り。近年、見せていた圧倒的な強さは見られなかったものの、より組織的なチームになり、全員がハードワークしていた。

■グループB試合結果
▽第1節
ビークス東京レディース 2-0 ベップ

スライドショーには JavaScript が必要です。

アルコイリス神戸 3-0 メッセ仙台レディース

スライドショーには JavaScript が必要です。

▽第2節
ベップ 6-0 アルコイリス神戸

スライドショーには JavaScript が必要です。

メッセ仙台レディース 0-3 ビークス東京レディース

スライドショーには JavaScript が必要です。

▽第3節
ビークス東京レディース 0-0 アルコイリス神戸

スライドショーには JavaScript が必要です。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

メッセ仙台レディース 1-2 ベップ

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【AFC女子選手権】点取り屋のようなダメ押し弾のFP小村美聡「信…
  2. 【トリム杯】ユースオリンピック組の長所を語るFP横山凜花「やっぱ…
  3. 【Fリーグ女子PO】アルコイリス神戸が府中に4発快勝、初代女王に…
  4. 【ユース五輪】日本は銀メダル! FP山川里佳子が1ゴールも、ポル…
  5. 【選手権】後半4ゴールの広島エフ・ドゥが同志社大を破り、大会初勝…
  6. 【選手権】来季の飛躍を誓う浦安FP野村啓介「今年以上にチームに影…
  7. [女子選手権]日本リーグの2チームが強さを示した準決勝
  8. 【選手権】2点ビハインドから名古屋が逆転で4強へ!! 浦安は開始…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。