Fリーグ

【Fリーグ】大阪が名古屋との首位攻防戦を制して12連勝! 絶対王者との勝ち点差を「3」に広げる

nag_osa

[11.13 Fリーグ第19節 名古屋 2-4 大阪 オーシャン 1,526人]

 

Fリーグは13日、第19節の3試合を行い、オーシャンアリーナでは名古屋オーシャンズとシュライカー大阪の首位攻防戦が行われた。試合は4-2でアウェーの大阪が勝利している。

 

今節、最大の注目を集めた一戦は、前半6分に動く。CKからFPヴィニシウスがゴールネットを揺らして、1点をリードした。ホームで負けられない名古屋も、その2分後にはFP前循内マティアス・エルナンがゴールを決め、試合を振り出しに戻す。さらに10分にもカウンターを仕掛けるとFPダニエル・サカイからのパスをFP中村友亮が合わせて、逆転に成功した。

 

前半を1点ビハインドで折り返した大阪は、後半2分にFP小曽戸允哉のボレーシュートのこぼれ球にFPチアゴが詰めて同点に追いつく。その後、大阪が攻勢に試合を進めていくが、リーグ最少失点の名古屋も得点を許さない。名古屋もセットプレーやカウンターから何度か大阪のゴールに迫ったが、GK柿原聡一朗の好セーブにも阻まれて、得点を挙げられなかった。

 

後半18分、再び試合を動かしたのは首位の大阪だった。ゴール前の混戦から小曽戸がシュートを決めて、この試合2度目のリードを奪う。名古屋は安藤良平をGKにしてパワープレーを仕掛けたが、大阪もゴールを許さない。残り4秒にはFPアルトゥールがパワープレー返しのゴールを決めて、この試合初めて2点差を付けた。

 

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

このまま試合は終了し、大阪が4-2で勝利して12連勝を達成。一方、名古屋は今季初黒星を喫して、得失点差で大きく水をあけられている大阪に勝ち点差「3」を付けられている。

 

関連記事

  1. 【オーシャン杯】勝ち越し点を奪えなかったことを悔やむ柏FP若林優…
  2. 【Fリーグ】次節すみだ戦で初先発か? 府中GK山田「慣れる時間は…
  3. 【Fリーグ】湘南の課題を指摘するGKフィウーザ 「ディフェンスの…
  4. 【Fリーグ】町田が大阪退団のFPヴィニシウスの加入を発表「その強…
  5. 【F1】プレーオフ準決勝第1戦、圧倒的な強さを見せた大阪、11-…
  6. 【Fリーグ】2シーズンぶりにFリーグ出場のFP高溝 「まだこれか…
  7. 【Fリーグ】昨季の得点王FPヴィニシウスが貫禄の2ゴール(12枚…
  8. 【Fリーグ】ハットトリックでダービーの勝利をもたらした町田FP森…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。