Fリーグ

【Fリーグ】大阪、半端ないって!! ヴィニシウスの4ゴールなどでホーム全勝・4位の町田をダブルスコアで破り14連勝

taku1737-1500x1124

[11.23 Fリーグ第21節 町田 4-8 大阪 町田 1,725人]

 

Fリーグは23日、第21節を各地で行い、町田市立総合体育館の第2試合ではペスカドーラ町田とシュライカー大阪が対戦した。試合は8-4でアウェーの大阪が勝利している。

 

試合が動いたのは、前半5分だった。FP小曽戸允哉からのパスを受けたFPヴィニシウスがゴールを決めて、大阪が1点を先制する。さらに6分にも大阪はFP加藤未渚実が右サイドを抜け出してシュートを打つが、GK小野寺優介に防がれた。

 

町田も、FP室田祐希やFP中井健介がゴールを狙うが決めきれない。何度か危ない場面もあったが、試合の主導権を握っていた大阪は、ボールを奪ってから重厚な攻撃を繰り出していく。8分にはヴィニシウスとFPチアゴのパス交換から中央を崩してゴールを狙ったが、このシュートもGK小野寺に阻まれた。それでも9分にはFPアルトゥールがミドルシュートを叩き込み、2-0とリードを広げた。

 

2点を追う展開となった町田は、11分にFP室田祐希が個人技で右サイドを突破してゴールに迫っていったが、シュートはGKに防がれる。13分にはFP森岡薫からのパスを受けたFP甲斐修侍が右サイドからゴールを狙ったが、シュートは枠の上に。その直後にも左サイドを突破した森岡の折り返しを受け、甲斐が決定的なチャンスを迎えたが、シュートを左に外してしまい、得点できなかった。

 

相手にチャンスが続いたところで、大阪の木暮賢一郎監督はタイムアウトを取り、流れを切る。そして2点リードを保ったまま、前半を折り返した。

taku1909-1500x1126

後半に入ると、大阪は一気に試合を決めようと、町田に圧力を掛けていく。立て続けにチャンスをつくりだすと、23分にはアルトゥールが森岡からボールを奪い取り、速攻に転じるとチアゴが得点を決めて3点をリードした。

 

ここから町田も反撃に出る。後半3分、FP滝田学からのパスを受けたFP本田眞琉虎洲が胸でボールをコントロールし、反転してシュートを決めた。同6分にはヴィニシウスに直接FKを決められたが、FP日根野谷健からのパスを受けた室田が左サイドから仕掛け、チアゴをかわしてシュートを決める。さらに、その1分後には日根野谷が豪快なシュートを決めて、1点差に詰め寄った。

 

ホームの利を生かしたい町田だったが、リーグ首位の大阪が強さを見せつける。後半11分、チアゴが森岡からボールを奪ったところからカウンターを仕掛けると、ヴィニシウスがこの試合3点目を決める。さらにその直後にもヴィニシウスのパスを受けたアルトゥールがミドルシュートからこの試合2点目を決めて、すぐにリードを3点に戻した。

 

後半35分、町田は甲斐をゴレイロにしてパワープレーを始めるが、パワープレー開始直後にボールを奪われてチアゴにゴールを決められてしまう。さらに18分には本田が決定機阻止により一発退場となる。このファウルで町田は6ファウルとなると、大阪はヴィニシウスが第2PKを決めて、8-3と勝利を決定づけた。

 

町田も最後まであきらめずに戦ったが、反撃は中井のヘディングシュートによる1点のみ。大阪が連勝を「14」に伸ばした一方で、町田のホーム全勝記録がストップしている。

taku2644-1500x1125

関連記事

  1. 【Fリーグ】北海道が金澤の退団を発表「次の人生にシフトする決断」…
  2. 【写真】第22回全日本選手権 バルドラール浦安vsランブレッタ福…
  3. 【Fリーグ】前後半の立ち上がりに失点に絡んだ すみだFP諸江「ゲ…
  4. 【FリーグPO】森岡薫が先制弾に込めたプロの意地
  5. 【PHOTO】2017プレーオフ・ファイナル 大阪vs町田 前半…
  6. 【Fリーグ】大阪のFP奥田が今シーズン限りで現役を引退 「選手権…
  7. 【日本代表】U-19世代の選手たちを指導したブルーノ・ガルシア監…
  8. 【Fリーグ】仁部屋がハットトリックも…大分は終了間際の失点で町田…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。