Fリーグ

【Fリーグ】浦安に逆転負けを喫した名古屋。大阪との勝ち点差が「8」となり、自力優勝が消滅

nagura

[11.27 Fリーグ第22節 名古屋 3-4 浦安 オーシャン 835人]

 

Fリーグは27日、第22節の2試合を行い、テバオーシャンアリーナでは、名古屋オーシャンズとバルドラール浦安が対戦した。試合は4-3でアウェーの浦安が勝利している。

 

前半は名古屋が攻勢に試合を進める。前半4分にFPシンビーニャがゴールを決めると、同19分にもシンビーニャが2点目を決めてリードを広げた。シュート数では26対6と浦安を圧倒した名古屋だったが、GK藤原潤の好セーブもあって、前半は2-0で終了する。

 

後半に入っても、得点を挙げたのは名古屋だった。7分、FP安藤良平がカウンターからゴールを決めて3-0とする。このまま一方的な試合となるかと思われたが、ここから浦安の反撃が始まる。後半10分、FP野村啓介が1点を返すと、その約30秒後にもU-19日本代表候補FP石田健太郎のパスからFP加藤竜馬がゴールを決めて、1点差に迫る。試合の流れをつかんだ浦安は、同15分にもFPケニーがゴールを決めて同点に追いついた。

 

首位の大阪との勝ち点差を維持したい名古屋は、タイムアウトを取り、パワープレーを仕掛ける。しかし、パワープレー返しを加藤に決められて逆転を許してしまう。結局、このゴールが決勝点となり、浦安が4-3で勝利した。

 

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

前節、連敗を止めていた名古屋だが、ここ5試合で1勝2分け2敗と停滞。直接対戦を2試合残している首位の大阪との勝ち点差が「8」に開き、リーグ戦はまだ11試合残っているとはいえ、自力優勝の可能性が消滅している。一方、浦安は連敗を「3」でストップした。なお、この試合でFP小野大輔がFリーグ通算200試合出場を達成している。

関連記事

  1. 【F2】FPウーゴ・サンチェスが考える北九州の成長に必要なもの …
  2. 【F1】F1昇格の長野が柄沢健監督の勇退を発表 今後はトップチー…
  3. 【Fリーグ】止まらない大阪! 終盤の2ゴールで湘南に競り勝ち13…
  4. 【PH】神戸が浜田を7-3で破り、2戦合計7-7で本戦出場権を獲…
  5. 【Fリーグ】9年ぶりに弟・龍太とのホットライン開通の名古屋FP星…
  6. 【Fリーグ】浦安にやってきた再注目のスペイン人指揮官 リケル監督…
  7. 【Fリーグ】立川・府中の頼れる攻撃的GKクロモト 田中俊則とのポ…
  8. 【F2】横浜の渡邉瞬GMがツイッターをスタート 年間運営費、補強…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。