Fリーグ

【Fリーグ】2018年も強い湘南! 後半の4ゴールで浜松を破って勝ち点を70に伸ばす

[1.7 Fリーグ2017/2018第32節 湘南 5-2 浜松 駒沢屋内 921人]

Fリーグは7日、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で第32節の5試合を行った。第1試合では、2位の湘南ベルマーレと8位のアグレミーナ浜松が対戦。試合は5-2で湘南が勝利している。

リーグ戦8戦無敗で6連勝中の湘南は、この試合でも強さを見せる。序盤のピンチをGKフィウーザの好セーブで乗り切るなど、悪い時間帯でもしっかりと耐えた。そして前半4分にキックインの流れからFP植松晃都がシュート。一度は防がれたボールを再びゴールへと蹴り込み、先制点を挙げる。
湘南以上に試合の入りが良かった浜松も6分、FP松元行令が同点ゴールを決めて試合を振り出しに戻した。その後は両チーム、チャンスをつくったものの2点目を挙げることはできずに、1-1のまま前半を終了する。

後半、再び湘南がセットプレーから加点する。FP小門勇太が左足で強烈なシュートを叩き込み、2-1と再びリードする。決して流れが良くない湘南だが、後半6分には敵陣でボールを奪ったFP横澤直樹がショートカウンターを決めて3-1とした。湘南は同13分にもFP刈込真人が波状攻撃から追加点を挙げる。
しかし浜松も粘りを見せ、FPジョン・レノンのゴールですぐに2点差に戻す。さらに湘南の小門がこの試合2度目の警告を受けて退場となり、数的優位の2分間を得る。この時間帯に同点に追いつきたい浜松だったが、決定機を生かしきれなかった。
試合終盤に浜松はパワープレーを仕掛けたが得点できず。逆に湘南はFP鍛代元気がパワープレー返しを決めて勝利を決定的にする。このまま5-2で勝利した湘南は年をまたいで7連勝となり、勝点を70まで伸ばしている。

follow futsalx on twitter!

関連記事

  1. 【Fリーグ】大阪がトレーニングマッチでボルク北九州に快勝
  2. 【Fリーグ】ホーム最終戦で鈴村との対戦も実現した湘南FP久光「ス…
  3. 浦安から渡西の深津孝祐、所属クラブがスペイン1部サラゴサに決定
  4. 【Fリーグ】湘南がFP高橋健、GK政野屋佑樹、FP中村章の退団を…
  5. 【PH】第32節 フウガドールすみだvsバルドラール浦安(30枚…
  6. 【Fリーグ】大阪を相手に前半のリードを守り切った町田、プレーオフ…
  7. 【Fリーグ】名古屋サテライト所属FP平田、FP笠井、FP大薗の3…
  8. 【Fリーグ】日本人最多得点の神戸FP相井忍が神戸を退団 「環境を…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。