Fリーグ

【Fリーグ】清水和也4ゴールに、稲葉洸太郎の復帰弾! すみだが浦安を8-0で一蹴

[1.7 Fリーグ2017/2018第32節 すみだ 8-0 浦安 駒沢屋内 1,384人]

Fリーグは7日、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で第32節の5試合を行った。第4試合では、フウガドールすみだとバルドラール浦安が対戦。試合は8-0ですみだが勝利している。
すでにプレーオフ出場を決めているすみだと、最終順位が7位で確定している浦安。両チームのモチベーションに加えて、浦安は前日に第33節のエスポラーダ北海道戦(●2-4)を戦っているという日程的な問題も、試合のスコアを大きく分けた。
試合は開始早々に動く。キックオフから53秒で、すみだはFP清水和也が先制点を挙げると、その後も前線からのプレッシングで浦安を圧倒。同10分にも清水和のシュートが弾かれたボールをFP岡山和馬がゴールに押し込み、追加点を挙げた。
浦安も前半の終盤にはFP星翔太、FP荒牧太郎がゴールを狙っていったが、GK矢澤大夢の好セーブもあり得点はできず。前半は2-0とすみだがリードで折り返す。

後半もキックオフから39秒で、すみだはFP大薗諒が加点する。その後も同9分、10分に清水和が連続ゴールでハットトリックを達成。試合終盤にはパワープレーを見せた浦安だが、FP栗本博生、清水和にパワープレー返しを決められる。試合終了間際には、今季のリーグ戦初出場となったFP稲葉洸太郎にも自らの復帰を祝うゴールが飛び出し、すみだが8-0で浦安を一蹴。

試合後の記者会見では、今シーズン、浦安の監督に就任したばかりの高橋健介監督が「このゲームが浦安の監督として(Fリーグ)最後のゲームになります」と、辞意を表明した。

follow futsalx on twitter!

関連記事

  1. 【U-19日本代表】カザフスタン戦以来の公式戦スタメン出場のGK…
  2. 【オーシャン杯】選手たちの意識改革が必要だと訴える白山 杉木陽介…
  3. 【選手権】湘南旋風は終わらない! 小門勇太の延長弾ですみだを破っ…
  4. 【選手権】高山剛寛がハットトリックの北海道、ヴィンセドール白山に…
  5. 【Fリーグ】名古屋はシンビーニャ弾で先制もホームで府中とドロー、…
  6. 【Fリーグ】浦安が荒牧弾で粘る町田を振り切り、リーグ戦3連勝を飾…
  7. 【選手権】すみだが今季4度目の東京ダービーで町田に勝利、ベスト4…
  8. 【Fリーグ】新たにユースチーム発足の町田、U-18のセレクション…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。