Fリーグ

【Fリーグ】府中が最終戦で勝利もPOには届かず、大分はシーズン22敗

[1.8 Fリーグ第33節 府中4-2 大分 駒沢屋内 1,046人]
Fリーグは8日、第33節の5試合を行い、第2試合では府中アスレティックFCとバサジィ大分が対戦した。試合は4-2で府中が勝利している。

6位の府中はプレーオフに進出するためには27点差をつける必要があった試合。府中は前半2分にFP皆本晃がゴールを決めて先制する。さらに5分にはFP岡山洋介が追加点を挙げて、ハイペースで得点を重ねた。しかし、その後は大分に押し込まれる時間が続き、前半は追加点を挙げられない。

後半開始直後にはFP仁部屋和弘にゴールを許し、1点差となる。それでも後半7分にはFP渡邉知晃が直接FKから今季45得点目を決めて再び2点差とし、32分にはFP花嶋悠もゴールを決めた。後半15分にはFP田村研人のゴールで試合は4-2で終了。

この結果、府中は6位でシーズンを終えることとなり、プレーオフに進出できなかった。一方、勝ち点を伸ばせなかった大分は、暫定最下位のデウソン神戸の試合結果次第では、最下位に転落することとなった。

関連記事

  1. 【Fリーグ】止まらない大阪! 終盤の2ゴールで湘南に競り勝ち13…
  2. 【Fリーグ】新たにユースチーム発足の町田、U-18のセレクション…
  3. 【Fリーグ】先制弾で古巣・名古屋の10連覇を阻止した町田FP森岡…
  4. 【Fリーグ】アルトゥール不在の大阪、仙台を寄せ付けずに15連勝を…
  5. 【Fリーグ】名古屋オーシャンズ、トップチームとサテライトが海外強…
  6. 【Fリーグ】神戸のFP山田がFリーグ最年少ゴール記録を更新、「踊…
  7. 【AFCクラブ選手権2017】サナイェ戦後、大阪FP芝野創太選手…
  8. 【Fリーグ】日本人最多得点の神戸FP相井忍が神戸を退団 「環境を…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。