Fリーグ

【Fリーグ】神戸が終了間際の劇的弾ですみだを破り、最下位を脱出

[1.8 Fリーグ第33節 すみだ 1-2 神戸 駒沢屋内 938人]

Fリーグは8日、第33節の5試合を行い、第4試合ではフウガドールすみだとデウソン神戸が対戦した。試合は2-1で神戸が勝利している。

プレーオフ進出を決めているすみだと、最下位のデウソン神戸の対戦は、前半13分に動く。すみだのFP大薗諒が放った強烈なシュートが、GK小石峯成彦の手を弾き、ゴールに決まった。その後は両チーム、チャンスを作ったが得点は決まらなかった。

後半開始早々、FP川那部遼のパスを受けたFP松宮充義がシュートを決めて試合を振り出しに戻す。勝利すれば3位浮上の可能性もあるすみだも、果敢にゴールを狙っていくが勝ち越し点は挙げられない。
最下位脱出を目指す神戸は、パワープレーを始める。そして試合終了まで1分を切ったところで、松宮のシュートをGKが弾いたところをFP森洸が押し込み、逆転に成功した。

結局、このゴールが決勝点となり、神戸が2-1で勝利。シーズン終盤の3試合で2勝を挙げた神戸は、バサジィ大分を抜き、最下位を脱出した。

follow futsalx on twitter!

関連記事

  1. 【Fリーグ】有言実行の3年計画で大阪をFリーグ王者に導いた 木暮…
  2. 【Fリーグ】5戦無敗の府中は4連敗中の大分と2-2で分け、勝ち点…
  3. 【Fリーグ】記念すべきオールスター初得点者となったFP水上 「B…
  4. 【Fリーグ】上咽頭がんを乗り越えた元日本代表FP鈴村拓也が今季限…
  5. 【Fリーグ】Fの歴史が変わる!! 森岡弾で先制の町田がファイナル…
  6. 【PHOTO NEWS】Fリーグ第13節 北海道vs大阪 小田原…
  7. 【Fリーグ】湘南守護神GKフィウーザが奮闘も、再開初戦は逆転負け…
  8. 【AFCクラブ選手権2017】アジアの舞台に戻った木暮監督の下、…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。