Fリーグ

【練習試合】5ゴールを奪った日本、浜松との練習試合に勝利して合宿を締めくくる

[5.16 練習試合 日本 5-1 浜松 エコパアリーナ]
フットサル日本代表は16日、静岡合宿の最終日を迎え、アグレミーナ浜松と練習試合を行った。前半にキックインから2得点を決めた日本は、後半にも3点を加えて5-1で勝利している。

フィールドプレーヤー16名がメンバー入りしている日本は、4つのセットで試合を回していく。日本のセット分けは以下の通り。

1st FP前鈍内マティアス・エルナン、滝田学、森岡薫、室田祐希

2nd FP斉藤功一、安藤良平、小門勇太、八木聖人

3rd FP内田隼太、堀内迪弥、森村孝志、植松晃都

4th FP酒井遼太郎、加藤未渚実、芝野創太、星龍太

日本はいつも通りに敵陣深くからプレスを仕掛けてボールを奪いに行く。ピヴォに充ててくるボールに対して、浜松もしっかり守備をしており、流れの中ではなかなかチャンスをつくれない。それでも前半7分、キックインから酒井の入れたボールを芝野がゴールに決めて、日本が先制した。

GK矢澤大夢が先発した日本は、10分にGK篠田龍馬に交代。なかなかシュートまで行けない時間が続いた日本だが、13分には小門と安藤が入れ替わり、小門のピヴォ当てから安藤がシュートを打ったが、クロスバーに嫌われる。さらに日本は同14分にも内田のキックインから堀内がシュートを放つが、GKの好セーブに防がれる。

15分には浜松も日本の底辺でボールを奪い、ショートカウンターからFP鷲北一輝がシュートを放ったが、枠を捉えきれなかった。

前半終了間際、ファーストセットに戻った日本は19分に前鈍内がカウンターを仕掛けたがシュートはGKに防がれる。さらにドリブルでボールを運んだ森岡から室田にパスが通り、室田がシュートを打つがゴール左へ外す。このまま前半は終わるかと思われたが、日本は再びキックインから森岡がゴールを決めて2-0にリードを広げて前半を折り返した。

ファーストセットで前半を終えていた日本は、セカンドセットで後半をスタート。立ち上がりは浜松が攻勢となり、鷲北が積極的にゴールを狙っていったが、GK篠田龍馬のセーブもあって得点を挙げられない。

劣勢だった日本だが、セット交代の途中に森岡からのパスを受けた安藤がゴールを決めて3点目を奪う。これまで合宿中はセットを変えることの少なかったブルーノ・ガルシア監督だが、この日は後半にセットを変更してきた。
後半のセットは以下の通り
1st FP加藤未渚実、滝田学、森岡薫、室田祐希
2nd FP斉藤功一、安藤良平、小門勇太、八木聖人
3rd FP堀内迪弥、酒井遼太郎、植松晃都、前鈍内マティアス・エルナン
4th FP森村孝志、内田隼太、芝野創太、星龍太
後半5分に日本は左サイドから仕掛け、ゴール前に入れたボールがこぼれたところを詰めていた森村が押し込み、4-0とした。同14分には内田が倒され、浜松のファウルが6つ目となり第2PKを獲得したが、森岡のシュートはGKに止められる。同15分には森村のキックインを、マークを外してフリーになって受けた芝野がゴールを狙ったが、シュートは枠を捉えられなかった。

何度かチャンスをつくっていた浜松も16分に右サイドからFP銀島壮志がGK関口優志の守るゴールをこじ開けて、1点を返した。残り47秒、日本は後方からの縦パスを受けた小門が、絶妙な浮き球のシュートでGKを抜き、5点目を決めた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

このまま試合は5-1で終了。日本代表が勝利を収めている。

スライドショーには JavaScript が必要です。

関連記事

  1. 【Fリーグ】初のオールスターで先発出場したFP久光(12枚)
  2. 【AFCクラブ選手権2017】チアゴ、ヴィニシウス不在も5ゴール…
  3. 【オーシャン杯】試合の流れを決める2ゴールも… 町田FP森岡薫「…
  4. 【Fリーグ】開幕節と今後の補強動向を加味しての2017/2018…
  5. 【Fリーグ】初のリーグ制覇を成し遂げるのは、大阪か、町田か? プ…
  6. 【U-19日本代表】カザフスタン戦以来の公式戦スタメン出場のGK…
  7. 【Fリーグ】北海道がFP神敬治の現役引退を発表 「自分自身を誉め…
  8. 【Fリーグ】トップ昇格直後のFP春木啓佑が躍動! すみだがFリー…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。