Fリーグ

【オーシャン杯】FPヴィニシウス弾で逆転の町田、FP森岡薫の2戦連続ハットもあり、すみだに逆転勝利!

[6.3 オーシャン杯3位決定戦 町田 4-1 すみだ 立川立飛]
オーシャンカップは3日、3位決定戦を行い、ペスカドーラ町田とフウガドールすみだの東京に本拠地を置く2クラブが対戦した。試合は、4-1で町田が勝利している。
2週間後のFリーグ開幕戦でも対戦を控える両チーム。約2分毎に細かく選手を町田は8分にセットプレーを獲得すると、FPヴィニシウス、FP金山友紀、FP滝田学、そして前日ハットトリックのFP森岡薫を投入。森岡が直接ゴールを狙ったが、わずかに枠を逸れていった。さらに9分には森岡からのパスを受けたヴィニシウスが、チャンスを迎えたがGK大黒章太郎に防がれる。

すみだも前半14分にFP清水誠也がゴール前でボールを受けて反転し、ゴールを狙ったがGK小野寺優介の守備に阻まれた。16分にはFP清水和也が前線でボールを受けるが、テーピングを巻いた右足では打てないのか、左足でシュートを放ったが森岡にブロックされる。同18分には清水誠が右に流れながら強烈なシュートを放ったが、これは左ポストを叩く。

前半19分には町田が攻め、ヴィニシウス、森岡が次々にシュートを打つがすみだの守備に対応される。結局、前半は得点が決まらずに0-0で終了した。

後半、最初にビッグチャンスを得たのはすみだだった。FP宮崎暁がキックインで4秒ルールを取られ、町田ボールに。FP室田祐希がボールから離れなかった宮崎にボールを当てたが、審判はプレー続行を指示、こぼれ球を拾ったFP岡村康平がシュートしたが、右に切れていった。その直後には町田もヴィニシウスがシュートを放つが、こちらも決められず。

後半5分にはFP大薗諒が左サイドから仕掛けてゴール前に折り返す。前日2ゴールのFP渡井博之が詰めたが、得点は決められなかった。5分にもすみだは高い位置からプレッシングを仕掛けてボールを奪い、FP栗本博生の折り返しに清水和が合わせたが、シュートは枠外へ。攻勢のすみだは6分に栗本のキックインをゴール前で受けたFP田村佳翔が1タッチシュートを決めて、1-0と先制する。すみだはその後も、大薗が積極的にシュートを放つが、追加点を決められない。

9分、苦しい戦いを強いられていた町田だが、キックインからのチョンドンで森岡が強烈なシュートを叩き込み、Ⅰ-1の同点に追いつく。10分にはGKを交えたすみだのビルドアップを中井がブロック。ボールがすみだゴールに飛んだが、GK大黒が懸命にゴールを守った。エースの一撃で息を吹き返した町田は、その後もFP新倉康明がシュートを放つなど、試合の主導権を握る。11分にもすみだのビルドアップを崩した町田は、中井が無人のゴールにシュートを放ったが、右に切れていった。12分にも日根野谷、新倉と立て続けにシュートを打った町田だが、逆転ゴールは決まらない。

すると岡山孝介監督は、森岡、アウグスト、ヴィニシウス、森谷優太のセットに変更。13分には右サイドのヴィニシウスからの1タッチパスを受けた森谷がゴールを狙ったが、右に外れていった。

15分、すみだはファウル数が5となり、ファウルをすることが許されなくなる。この状況を生かしたい町田は後半19分、大薗からもりおかヴィニシウスが左足でゴールを決めて2-1と再び勝ち越した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

試合再開後、すみだはパワープレーを開始。しかし、逆にパワープレー返しから森岡に2ゴールを決められる。結局4-1で試合は終了。勝利した町田が3位に、敗れたすみだが4位となっている。

関連記事

  1. 【オーシャン杯】選手権に続き2大会連続MVPの名古屋FP星龍太「…
  2. 【Fリーグ】2度のビハインドを追いついた名古屋、府中を抑えてセカ…
  3. 【Fリーグ】浦安を今季限りで退団のFP小野大輔が選手権への意気込…
  4. 【Fリーグ】ミスター浦安、FP岩本昌樹の引退試合を8月5日に開催…
  5. [Fリーグ]2人退場の町田が終了間際の森谷優太弾で湘南と分ける(…
  6. 【PH】第23回全日本選手権 シュライカー大阪vsペスカドーラ町…
  7. 【PH】第33節エスポラーダ北海道vsバルドラール浦安(39枚)…
  8. 【Fリーグ】まさかのドローにも前を向く名古屋FP星龍太「初心に立…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。