Fリーグ

【Fリーグ】2018/2019シーズン開幕! オープニングマッチは新戦力FP森洸のハットトリックなどで大分が仙台に勝利!

[6.16 Fリーグ2018/2019 第1節 仙台 2-5 大分 駒沢屋内]
Fリーグは16日、2018/2019シーズンの開幕を迎えた。第1節の第1試合ではヴォスクオーレ仙台とバサジィ大分が対戦。試合は5-2で大分が勝利している。なお、オープニングマッチの観客数は677人だった。

昨シーズン、最下位に低迷した大分は伊藤雅範監督が復帰。3人のブラジル人選手やFP森洸、FP上福本俊哉を補強して戦力を整えた。前半2分には早くも試合が動く。CKを得た大分は、森がミドルシュートを放つと、これがGK鈴木紳一朗の股間を抜けてゴールに決まり、大分が1-0とリードした。その後も攻勢の大分は同9分に再びCKからチャンスをつくり、最後はゴール前に詰めていた上福元がボールをゴールへ押し込み2-0とする。さらに10分にもCKから森がボレーを決めて点差を3点に広げた。

ここで仙台はタイムアウトを取り、GKを鈴木からGK税田拓基に変更する。しかし、その後も仙台はシュートまで行けない時間帯が続く。一方、大分は16分に左サイドからFP森村孝志からの折り返しを、FPヴィトンがゴール前で合わせたが、ボールを枠に飛ばせなかった。

残り3分強となり、仙台もようやくFP三上優貴やFP関尚登がシュートを放つが、得点を決められない。19分にはキックインからFPマルロンがゴール前にボールを入れるが、FP堀内迪弥はボールを捉えることができず。前半は大分が3-0とリードして折り返した。

後半も立ち上がりは大分が攻め込む。仙台は3分に上福元からFP荒牧太郎がボールを奪ってシュートを放ったが、左に外して得点を決められない。それでも5分、CKから荒牧が左足でシュートを決めて1点を返す。

勢いづく仙台は9分にもGK税田のスローを右サイドで受けたFP井上卓がゴール前に折り返し、FP三上優貴が合わせるがシュートは左に切れていった。チャンスをつくり続ける仙台は8分、セットプレーを得ると荒牧が直接FKを決めて1点差に詰め寄った。仙台は10分にも荒牧がセットプレーの流れからシュートを放つが、枠を捉えたシュートはGKマルセロに阻まれた。12分にはマルロンのシュートを再びGKマルセロが防ぎ、得点を与えない。

守る時間が長くなった大分も12分にはカウンターを仕掛け、FP原田浩平がルーレットからシュートを放つが、GK税田に防がれる。そのこぼれ球をFP田村龍太郎が狙ったが、ここもGK税田が防いだ。13分にはCKから2ゴールを挙げている森が、またもシュートを枠に飛ばすが、これはGK税田に防がれて得点できない。

シュートの増えた大分は14分、またもCKから今度は森がファー詰めの形でゴールを決めてハットトリックを達成。点差を2点に戻した。

仙台はタイムアウトを取り、マルロンをGKにしてパワープレーを開始する。仙台はボールを保持してシュートを放つが、GKマルセロに阻まれる。このままパワープレーからは得点が決まらず。逆に大分は残り6秒でFP田村研人がパワープレー返しを決めて試合は終了。大分が5-2で、伊藤監督の復帰戦を白星で飾っている。

関連記事

  1. 【Fリーグ】府中が来季からのホームタウン、アリーナ、呼称・略称の…
  2. 【Fリーグ】ホーム最終戦後のスピーチで涙が溢れた すみだFP諸江…
  3. 【PH】第32節 ペスカドーラ町田vs府中アスレティックFC(4…
  4. 【Fリーグ】浜松が期限付き移籍のFP三井健の退団を発表 「この半…
  5. 【Fリーグ】フォトニュース 府中3-2湘南 府中総合(15枚)
  6. 【Fリーグ】左足でオールスターを盛り上げたFPロドリゴ(9枚)
  7. 【オーシャン杯】選手たちの意識改革が必要だと訴える白山 杉木陽介…
  8. 【Fリーグ】大分がGK檜山昇吾、FP藤川朋樹ら6選手の退団を発表…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。