Fリーグ

【Fリーグ】前半のリードを生かした仙台が今季初勝利! すみだはホーム開幕戦を飾れず

6.29 F13節 すみだ 1-3 仙台 墨田]
F
リーグは29日、2018/2019シーズンの第3節を行い、フウガドールすみだとヴォスクオーレ仙台が墨田区総合体育館で対戦した。すみだにとっては今季初のホームゲームとなったが、試合は3-1で仙台が勝利している。この試合の観客数は935人だった。

前節、浦安から今季初勝利を挙げたすみだと、今季未勝利の仙台の一戦。すみだは開幕戦で退場となったFP渡井博之がベンチに戻ったが、前節で負傷したFP田口元気はベンチ外となり、ベンチ入りは13名。対する仙台もベンチ入りは12名でキックオフを迎えた。

開始早々、すみだはFP諸江剣語がファーストシュートを放つ。これに対応した仙台GK税田拓基はボールを顔面で受けてしまい、いきなり試合は中断することになる。治療を受けた税田は無事にプレーを再開させた。

その直後に試合が動く。仙台はFP荒牧太郎がシュートを放ったが、GK矢澤大夢が弾く。こぼれ球をクリアーしようとした矢澤だが、そのボールを仙台FP小野寺那央がブロック。跳ね返ったボールが無人のゴールに転がりこみ、仙台が1点を先制した。仙台は4分にも右サイドから荒牧が浮き球を右足でとらえたが、シュートは枠を外れていった。

さらに6分、仙台はFP堀内迪弥が、すみだの底辺でボールを奪うと、そのままGK矢澤をかわしてシュートを流し込み、リードを2店に広げた。

思わぬ立ち上がりとなったすみだも7分、左サイドから諸江が仕掛け、折り返しにFP宮崎聡暁が詰めたがボールは勢いなくGK税田にキャッチされた。同12分にもすみだは宮崎が仕掛けて立て続けに2本のシュートを放ったが、体を張って守る仙台の守備に阻まれて得点できない。13分には清水和、FP中田秀人、渡井のセットにFP大薗諒を加えたすみだは、ポゼッションで圧倒するもののシュートまで行けない時間が続く。

対する仙台は15分、FP関尚登がミドルシュートを放ち、GK矢澤の守るゴールを脅かす。これで敵陣深くでキックインを得ると、仙台のホセ・フェルナンデス監督はタイムアウトを要求。タイムアウト明けの攻撃は実らなかったが、その後も安定した守備を見せて、すみだにチャンスらしいチャンスをつくらせない。

前半20分、すみだはFPボラが個人技で相手をかわしてシュートを放つが、右に逸れる。前半残り32秒でキックインを得ると、須賀雄大監督はタイムアウトを取って指示を出したがシュートは打てず。前半はアウェーの仙台が2点リードで終了した。

後半の立ち上がり、すみだは清水和にボールを集めて圧力をかけていく。2分には栗本がGK11になるチャンスもあったが、シュートはGK税田に阻まれた。それでも攻めるすみだは3分、CKから中田がゴールを決めて1点差に詰め寄った。

その後もすみだは攻勢を保つ。後半8分には諸江のパスをゴール前でボラが受けて左足でシュートを放ったが、ミートできずに枠を大きく外れていった。

10分過ぎからは、仙台も良い形でボールを奪う回数が増え、何度か速攻からチャンスをつくる。しかし13分の荒牧のシュートが左ポストに嫌われるなど、追加点が決められない。

ホーム開幕戦で負けられないすみだも、17分にボラがゴール前でDFを抜いてシュートを放つが左に外れていく。

残り4分を切り、すみだは中田をゴレイロにしてパワープレーを開始。しかし17分、ボールを奪われるとFP内野脩麻にボールを運ばれると、そのままゴールを決められて追加点を許してしまった。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

その後もすみだはパワープレーを続け、ゴールを目指したものの、最後までゴールは割れず。試合は3-1で終了し、仙台がうれしい今季初勝利を挙げている。

関連記事

  1. 【AFCクラブ選手権2018】タイ・ソンナム戦ノーゴールの名古屋…
  2. 【Fリーグ】北海道が金澤の退団を発表「次の人生にシフトする決断」…
  3. 【Fリーグ】大分が伊藤雅範氏の監督就任を発表 マリオ館山氏も下部…
  4. 【Fリーグ】ホーム最終戦で鈴村との対戦も実現した湘南FP久光「ス…
  5. 【PH】第32節 ペスカドーラ町田vs府中アスレティックFC(4…
  6. 【Fリーグ】浜松がGK鈴木陽太の退団を発表 「地元でプレーするチ…
  7. 【Fリーグ】浦安がFP田中優輝とFP田口友也のトップ昇格を発表
  8. 【Fリーグ】開始48秒で先制の町田、すみだを一蹴してセカンドラウ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。