Fリーグ

【Fリーグ】町田と湘南は互いに譲らず…今季最初の境川決戦は2-2のドロー決着

7.1 F13節 町田 2-2 湘南 町田]
F
リーグ2018/20191日、第3節を各地で行い、町田市総合体育館ではペスカドーラ町田と湘南ベルマーレが対戦した。試合は2-2の引き分けに終わっている。なお、この試合の観客は1,403名だった。
キックオフと同時に町田はFP森岡薫がボールを保持するFPロドリゴにプレスをかけて、CKを得る。前半2分にはFPアウグストがドリブルを仕掛けてFPクレパウジ・ヴィニシウスにパス。ヴィニシウスが開幕3戦連発となるゴールを決めて、町田が1-0と先制した。しかし、湘南も譲らない。その直後にFP小門勇太がゴール正面から反転シュートを決めて、1-1の同点に追いつく。

前半3分に町田はFP森谷優太がカウンターを仕掛け、ドリブルからシュートを放つがGKフィウーザに防がれる。さらにこれで得たCKの流れからアウグストもゴールを狙ったが、これもフィウーザが反応してゴールを守った。

シンプルにボールを前に入れる湘南は、5分にもFP浦上浩生がミドルシュートでゴールを狙ったが、左に外れて得点はできない。町田は6分にカウンターから、FP中井健介がシュートを打つが、GKフィウーザの守備に阻まれた。

互いにチャンスをつくりあう展開の中、前半6分、湘南はFP内村俊太がドリブルを仕掛ける。その際に中井と接触してファウルとなったが、勢いは止まらずに飛び出してきたGK小野寺優介と接触。このプレーで小野寺は倒れこみ、内村にイエローが提示されたが、小野寺は治療後、無事にプレーを再開させた。

7分に町田は、ヴィニシウス、アウグスト、FP森岡薫、FPダニエル・サカイという海外にルーツを持つ選手たちのセットになる。ボールを回す町田だが、なかなか湘南の守備を崩すことはできない。

湘南は12分、ゴール前でこぼれたボールをFP鍛代元気がシュートしたが、枠をとらえられない。その直後にも鍛代のシュートでキックインを得た湘南は、タイムアウトを取って策を練ったが、チャンスをつくることはできなかった。

再び帰化選手+外国籍選手のカルテットになった町田は、アウグストが湘南のゴールに迫るが得点を決められない。

膠着した展開の中、町田は16分に森岡が中央から右にボールを運び、右足を振り抜く。強烈なシュートは湘南のDFに当たってサイドラインを割り、町田はキックインを得た。ここで町田の岡山孝介監督はタイムアウトを取る。プレー再開後、立て続けにヴィニシウスがゴールを狙ったが、湘南の守備にブロックされた。

湘南も17分に左サイドで内村が仕掛けると、FP滝田学に倒されてFKを得る。小門が強烈なシュートを放ったが、GK小野寺が枠外へとはじき出した。このプレーで得たキックインから、今度は内村がボレーシュートを放つが、これも小野寺に防がれる。両チームのゴレイロの活躍もあって引き締まった試合は、前半これ以上の得点は決まらずに1-1で終了した。

後半も両チームの我慢比べは続く。町田は後半5分に縦へ走ったアウグストにパスが出ると、アウグストが1タッチシュートでゴールを狙ったが左に外れる。湘南も6分、フィウーザのスローを受けた小門が落としたボールを植松がシュートしたが、GK小野寺の壁を破ることはできない。

湘南は8分にもフィウーザのロングスローからチャンスをつくる。GK小野寺が弾いたボールを鍛代がボレーで狙ったが、シュートはクロスバーの上に外れて行った。さらに湘南は同9分にもFKを獲得。サインプレーからロドリゴがゴールを狙ったが、これもクロスバーの上へ飛んだ。その直後には町田が速攻を見せ、ゴール前、中井がヒールシュートを打つがGKフィウーザに当たったボールは枠外へ外れた。9分には町田のCKから湘南が速攻に転じ、FP林田フェリペ良孝がGK11になるが、シュートを右に外してしまう。

チャンスをつくっていた湘南は10分、左サイドから縦に仕掛けた小門が左足でシュート。これが決まって湘南が2-1と逆転に成功する。

試合再開後、町田は攻めて森岡がシュートを放つが、FP本田眞琉虎洲がアフター気味にタックルをしてしまい、湘南のファウルは5つを数える。このFKから森岡が直接ゴールを狙ったが、ここは枠をとらえられない。それでもホーム開幕戦を勝利で飾りたい町田は後半11分、左サイドから森岡がシュートを決めて、2-2の同点に追いつく。

同点ゴールで勢いづいた町田だが、13分にこの試合でケガから復帰したダニエル・サカイが足の不調を訴えて倒れこみ、担架でピッチ外へ運び出される。

湘南は13分、植松がアウグストからボールを奪い、速攻を仕掛ける。自らボールを持ちあがりシュートまでいったが、GK小野寺に止められた。町田も15分には湘南の守備の裏に走りこんだ滝田がGKフィウーザと11になりループシュートを放つが、枠を超えていきチャンスを生かせない。

後半15分、球際の争いで湘南にファウルが起き、町田は第2PKを獲得する。この第2PKのキッカーは森岡が務め、シュートを放ったがGKフィウーザに防がれてリードを奪えない。町田はプレーに戻ったダニエル・サカイが良い形でボールを奪う場面もあったが、そのあとのプレーの精度を欠いてシュートを打てなかった。町田は17分にもアウグストがシュートを放つが、ボールはクロスバーを叩く。

勝ち越し点が決まらないまま迎えた後半19分、町田もファウルが5つを数える。両チームとも最後までゴールを目指したが決勝点は決まらないままタイムアップ。試合は2-2で終了し、両チーム勝ち点1を分け合った。なお、境川決戦のMVPには、町田の森岡が選出された。

関連記事

  1. 【東京都1部リーグ】すみだバッファローズ×町田アスピランチ 試合…
  2. 【Fリーグ】名古屋戦で負傷の大阪FP加藤未渚実は全治9カ月、来シ…
  3. 【選手権】今大会で現役引退のFP小檜山譲が2G1PK奪取の大活躍…
  4. 【Fリーグ】浦安がFP荒牧太郎の契約満了を発表「更に日本フットサ…
  5. 【Fリーグ】仙台がホセ・フェルナンデス監督との契約を更新、ベガル…
  6. 【FリーグPO】プレーオフ・ファイナルへ進んだ町田 岡山孝介監督…
  7. 【PH】プレーオフ 湘南ベルマーレvsフウガドールすみだ(33枚…
  8. 【PH】大阪が敵地で浦安を破り、PO進出に望みつなぐ(15枚)

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。