フウガドールすみだファルコンズ

【U-18選手権関東】伊奈を圧倒したすみだファルコンズ、4-1の快勝で2大会連続の全国大会出場を決める!!

7.15 U-18選手権関東大会準決勝 すみだファルコンズ 4-1 伊奈 栃木県北]
5回全日本ユース(U-18)大会関東予選は15日、準決勝を栃木県立県北体育館で行い、第2試合ではフウガドールすみだファルコンズ(東京)と伊奈高校(茨城)が対戦した。試合は4-1ですみだファルコンズが勝利している。

準々決勝は不戦勝のため、この日が関東大会の初日となったすみだファルコンズは、序盤から伊奈を圧倒する。キックオフから32秒でFP佐藤雄介が先制点を挙げると、その後もプレスの弱い相手を押し込み、7分には佐藤が2点目のゴールを記録した。

伊奈は、ボールを奪ってからFP西ノ原輝の速攻にかけたいところだが、すみだファルコンズの切り替えは早く、なかなかフィニッシュまで持ち込めない。対するすみだファルコンズも、FP伊藤悠悟のシュートがゴールマウスを2度叩くなど、シュートを打ちながらも3点目を挙げられない時間が続く。

それでも前半14分、左サイドから中に流れてボールを受けたFP鈴木翔太が狙いすましたシュートを決めて、待望の3点目を挙げる。

前半残り42秒には、伊奈も反撃を見せてカウンターからGK11になったFP山本嶺旺が冷静にループシュートを決めて1点を返した。このまま前半は3-1とすみだファルコンズがリードして折り返す。

後半も試合の流れは変わらず、すみだファルコンズが攻める展開となる。しかし、伊藤のシュートを筆頭に、ハットトリックを狙う佐藤、FP佐々木拓海らも、面白いようにシュートをゴールマウスに当ててしまい、4点目が決まらない。

ようやく4点目が決まったのは、後半7分。伊奈のFKをブロックし、自陣からカウンターを仕掛けると、最後は佐々木が確実にゴールを仕留め、4-1とリードを広げた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

シュート精度は決して高くなかったすみだファルコンズだが、フリーの状態でもしっかりとラインをボールが割るまで見送るGK太田圭を中心に、守備の集中力は最後まで切れない。残り1分を切ってからも、GK太田の背後に飛んだシュートをゴールライン前でFP長谷部玖が止めるなど、伊奈に2点目を与えなかったすみだファルコンズが、4-1で勝利。2大会連続での全国出場の切符をつかむとともに、中央学院との決勝戦に勝ち進んだ。

関連記事

  1. 【第5回U-18選手権】4大会ぶり優勝を目指す聖和学園が飯塚に3…
  2. 【Fリーグ】浦安の下部組織がスペインで開催される育成世代の国際大…
  3. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  4. 【福井丸岡ラック×FutsalX 特別企画】U-18女子日本代表…
  5. 【GAViC杯2017】東京Bは富山に逆転するも決勝ラウンドへは…
  6. 【GAViC杯2017】開始早々に2ゴールの北海道が東京Bに競り…
  7. 【GAViC杯2017】静岡が今大会初勝利も千葉とともに予選敗退…
  8. 【GAViC杯】前回大会と同一カードの決勝、前半は互いに譲らず1…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。