Fリーグ

【Fリーグ】北海道と湘南の一戦は互いに譲らず、2-2のドローに終わる

[7.21 F16節 北海道 2-2 湘南 墨田]
F
リーグは21日、第61日目を行い、墨田区総合体育館の第1試合では4位のエスポラーダ北海道と7位の湘南ベルマーレが対戦した。試合は2-2の引き分けに終わっている。なお、この試合の入場者数は487名だった。

前節の大分戦で連勝が3でストップした北海道と、今季初の連勝を目指す湘南の一戦は、序盤から見せ場がくる。開始早々、湘南はGKフィウーザが相手のパスをカットし、そのまま攻めあがる。この攻めを凌いだ北海道は、FP水上玄太がロングシュートでゴールを狙ったが、懸命に戻ったGKフィウーザがボールを枠外に弾き出す。
ここから試合は湘南が押し込み、北海道がカウンターを狙う展開に。3分にはFKを得るとFP小門勇太がゴールを狙うが壁に弾かれる。このこぼれ球をFP刈込真人がシュートしたが、ボールはクロスバーに嫌われた。その直後にも湘南はFPロドリゴのシュート性のボールに対し、FP鍛代元気が合わせるが枠を捉えられない。

対する北海道も5分、8分とカウンターから水上がゴールを狙うものの、いずれのシュートとも枠を捉えられない。11分にも北海道は水上がDFの背後でボールを受け、ファーポスト際に速いパスを出したが、FP高山剛寛は間に合わず、得点を挙げられない。

湘南の攻撃を単発で終わらせることに成功した北海道は、その直後にも敵陣で水上が倒されてFKを獲得。ここでタイムアウトを取った北海道は、サインプレーから鈴木が流したボールを高山が決めて1点を先制した。

湘南も14分、出場停止明けのFPロドリゴがシュートを放つと、GK鶴岡広之の弾いたボールがゴールへと転がり込み、1-1の同点に追いついた。

ボールを回してもなかなかシュートを打てない湘南に対し、北海道はカウンターからFP田辺陸がシュート。GKフィウーザに防がれCKを得ると、水上がボレーでゴールを狙ったが、これは枠外へ外れていった。18分にも北海道は左サイドを高山が突破し、折り返しを田辺がシュートするが右に逸れる。

前半終了間際には小門やロドリゴの強烈なシュートが北海道のゴールを襲うが、GK鶴岡がセーブして得点を許さず。前半は1-1で終了した。

後半、最初にチャンスをつくったのは北海道だった。湘南のCKからカウンターに転じると、水上が高山とのワンツーからシュート。しかしこれはクロスバーを越える。4分にはボール保持率で上回る湘南も刈込がゴールを狙ったが、DFに当たったボールは右に逸れていった。

その後も湘南は攻め込み、10分には鍛代が立て続けにシュートを放つが、GK鶴岡の好セーブに阻まれる。それでもこれで得たCKから小門の速いボールに鍛代がゴール前で合わせて、湘南が2-1と試合をひっくり返した。

ビハインドとなった北海道は12分、右サイドから鈴木がシュート性のボールを入れるが左ポスト前に詰めていた高山にはわずかに合わない。

常にカウンターを狙う意識を途切れさせない北海道は14分、GKフィウーザが前に出ていた中、中盤でこぼれたボールを高山が判断良くシュート。これがカバーに入ったDFの頭上を越えてゴールに決まり、2-2の同点となる。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

残り2分を切り、湘南は植松が高い位置でボールを奪い返してカウンターを狙う。最後は鍛代のパスにFP野口健吾が合わせたが、ボールは左に外れて得点はできない。残り31秒、CKを得た湘南はタイムアウトを取ったが、チャンスをつくることはできなかった。このまま試合は2-2で終了し、両チーム勝ち点1を分け合っている。

関連記事

  1. 【Fリーグ】立川・府中が4連勝で暫定2位に浮上! 大分はエースF…
  2. 【PHOTO NEWS】Fリーグ第13節 浜松vs府中 小田原ア…
  3. 【Fリーグ】オールスターに出場した浜松FP銀島が全治2カ月の負傷…
  4. 【Fリーグ】大分がFP田村龍太郎と再契約を締結 「行動、プレーで…
  5. 【Fリーグ】9発快勝も名古屋FP吉川智貴は内容を反省「結果は良か…
  6. 【選手権】3位決定戦はFP宮田義人のミドルシュートで府中が神戸に…
  7. 大宮アルディージャ塚本泰史クラブアンバサダーが、湘南FP久光重貴…
  8. 【地域CL】大会開幕、来季よりF2の広島F・DOはランブレッタ福…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。