Fリーグ

【Fリーグ】FP堀内迪弥の2ゴールもあり仙台が逆転で浜松に勝利! 今季2勝目も墨田総合体育館で記録

[7.21 F16節 浜松 1-3 仙台 墨田]
F
リーグは21日、第6節を行い、墨田区総合体育館の第2試合では12位のアグレミーナ浜松と11位のヴォスクオーレ仙台が対戦した。試合は3-1で仙台が勝利し、今季2勝目を挙げている。

3節で今季唯一の勝利を挙げた墨田区総合体育館でのゲームを迎えた仙台と、前節の浦安戦に引き分けて今季初の勝ち点を挙げた浜松の一戦。勝てば最下位脱出となる浜松がボールを握って試合を進めるが、仙台の守備も堅く決定機がないまま時間が過ぎる。

試合が動いたのは前半13分。ゴール前の混戦からFP萩原洪拓がループシュートでゴールネットを揺らし、浜松が先制点を挙げた。1点を追う仙台も15分、右サイドからFPマルロンがシュートを打つものの、GK小石峯成彦に阻まれた。その後、仙台はCKを得るとマルロンがボレーシュートを決めて、1-1の同点に追いつく。

浜松はFP日永田祐作が存在感を示し、右サイドを突破してチャンスをつくるものの、なかなか2点目は挙げられない。17分には仙台がチャンスをつくり、右サイドを突破したFP内野脩麻のスピードのあるボールをFP堀内迪弥がファー詰めで合わせて逆転ゴールを奪った。

逆転を許した浜松も、18分にFP中村友亮が仕掛けたがシュートは左サイドネットに外れる。同19分にも浜松はFP野島倫の縦パスを受けた中村が、GK11になりかけるが、GK小石峯のセーブで得点は決められない。前半残り6秒、FP田中智基のシュートがGKに防がれ、CKを得た浜松はタイムアウトを取る。リスタートから萩原が放ったボレーはクロスバーに嫌われ、仙台が2-1と1点をリードしたまま前半を終えた。

後半3分、仙台は左サイドからFP関尚登がゴールを狙ったが、シュートはバーを叩く。それでも仙台は守備が機能して、浜松に簡単にプレーをさせない。5分にはゴール前に飛び出したFP荒牧太郎が決定機を得るが、シュートを枠に飛ばせず。6分にも関が1タッチシュートでゴールを狙ったが、GK小石峯に防がれた。

その後も仙台は高い位置でのプレスで浜松の攻撃を封じ、優勢に試合を進める。12分には波状攻撃を見せたが、GK小石峯のセーブもあって得点できない。

残り3分を切り、タイムアウトを取った浜松は中村をGKにパワープレーを開始する。残り1分半、ボールを奪われた浜松は相手の攻撃をファウルで止め、これでファウル数が5つ目を数えた。ここで仙台はタイムアウトを取り、サインプレーでチャンスをつくるがゴール前を横切ったボールを堀内は触れない。それでも仙台は浜松にチャンスをつくらせない。残り7秒で第2PKを得ると、これを堀内が決めて、勝利を決定づけた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

試合はこのまま終了。仙台が3-2で勝利し、今季2勝目を挙げている

関連記事

  1. 【Fリーグ】本拠地でのオールスターで主将を務めたFP狩野「これく…
  2. 【Fリーグ】仙台がFP田口のトップチーム昇格を発表 「ようやくス…
  3. 【Fリーグ】後半だけでシュート8本も、湘南FPロドリゴは不発に(…
  4. 【Fリーグ】オールスター辞退のイゴールは全治4カ月の重症
  5. 【Fリーグ】AbemaTVで振り返ろう!! 3点のビハインドをモ…
  6. 【Fリーグ】同点に追いつきながらも個のミスで失点の町田 岡山監督…
  7. 【Fリーグ】大分が伊藤雅範氏の監督就任を発表 マリオ館山氏も下部…
  8. 【Fリーグ】町田GKイゴールが負傷でオールスター出場辞退。すみだ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。