Fリーグ

【Fリーグ】FP三笠貴史がF初ゴールを含む2得点! Fリーグ選抜が浦安を破って今季3勝目。浦安は6戦未勝利に

7.22 F17F選抜 32 浦安 墨田]
F
リーグは22日、第7節を行い、墨田区総合体育館での第3試合では10位のFリーグ選抜と8位のバルドラール浦安が対戦した。試合は3-2でFリーグ選抜が勝利している。なお、この試合の観客数は583人だった。

Fリーグ選抜の選手たちにとっては、初めての連戦となる一戦。先発はGKが坂桂輔に変更になったが、FPは、水谷颯真、伊藤圭汰、鬼塚祥慶、三笠貴史という前日のすみだ戦(●1-4)と同じメンバーで試合に臨んだ。

試合は思わぬ形で動く。前半4分にFP新井裕生が右サイドからゴール前に蹴ったボールが、引いてきていたFP深津孝祐に当たってゴールに決まり、Fリーグ選抜がオウンゴールで1点を先制する。

浦安も6分には縦パスを受けたFP野村啓介が落としたボールをFP加藤竜馬がシュートするも、GK坂に防がれる。その後もFリーグ選抜と同年代のFP石田健太郎が、野村にサイドチェンジのパスを通し、野村がゴールを狙う場面があったが、ここもGK坂に防がれて得点は挙げられなかった。

その後も一進一退の攻防が続き、16分には高い位置でボールを奪ったFP三笠貴史が鋭いシュートを放ったが、浦安のGK藤原潤がセーブ。こぼれ球にFP笠井大輝が反応したが、先に反応したFPディドゥダがクリアーして追加点を許さない。Fリーグ選抜は前半終了間際にも新井がFKから速いボールをゴール前に入れたが、FP瀧澤太将にはわずかにあわず、前半は1-1で終了した。

後半も先にスコアボードを動かしたのは、Fリーグ選抜だった。後半8分、キャプテンの三笠がCKからボレーシュートを突き刺して、点差を2点に広げる。ここからはFリーグ選抜は鬼塚が存在感を見せ、ゴール前でディドゥダをかわして左足でシュートをするなど、浦安の守備を手玉にとるプレーでチャンスをつくり出した。

後半11分には浦安もカウンターを仕掛ける。野村がボールを運ぶと、左にディドゥダ、右にFP宮崎岳が並走し、32の状況をつくる。野村はディドゥダにパスを出し、GKを引っ張り出すと、折り返しをファー詰めした宮崎が押し込み、1点差に詰め寄った。

これで浦安の反撃ムードが高まるかと思われたが、試合再開直後、ペナルティエリア内でファウルを取られてしまう。このPKを三笠に決められて、再びリードを2点に広げられた。

それでも浦安は最後まであきらめずに攻め、後半12分にはディドゥダのシュートをGK坂が弾き、上に当たったボールが落ち際にクロスバーに当たってこぼれたところを野村が詰めてゴールに押し込み、再び1点差とした。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

終盤までパワープレーで攻めた浦安だったが、反撃はここまで。3-2で逃げ切ったFリーグ選抜が勝ち点を9に伸ばし、7位に浮上。一方、3試合連続でドローとなっていた浦安は4試合ぶりの敗戦で、開幕戦で湘南に勝利してからは、3分け3敗で6戦未勝利となっている。

 

関連記事

  1. 【Fリーグ】最年少出場を果たしたFP清水 「この中で結果を残せな…
  2. 【Fリーグ】PO進出を目指す大阪がリーグ最終戦で浜松に勝利
  3. 【Fリーグ】湘南が外国人GKの退団と加入を発表、新GKフィウーザ…
  4. 【オーシャン杯】町田との大一番に臨む名古屋サテライト 若山伸太郎…
  5. 【Fリーグ】急遽メンバー入りしGKイゴールからFリーグ初得点の北…
  6. 【Fリーグ】10連覇を逃した名古屋 ペドロ・コスタ監督「この結果…
  7. 【Fリーグ】名古屋が立川・府中を圧倒! 先制されるも7ゴールを奪…
  8. 【Fリーグ】府中がFP永島俊とFP水田貴明の退団を発表 永島「あ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。