Fリーグ

【Fリーグ】大阪がFP計盛良太のF初ゴールなどで仙台に6-2の快勝

8.5 F18節 仙台 2-6 大阪 ゼビオ]
F
リーグ・ディビジョン15日、第8節を各地で行い、ゼビオアリーナ仙台ではヴォスクオーレ仙台とシュライカー大阪が対戦した。試合は6-2で大阪が勝利している。

試合は開始早々に動く。前半1分、大阪はFPチアゴがゴール前で決定機を逃さずに先制点を挙げる。さらに同2分にはセットプレーを獲得。FPアルトゥールがゴールを狙ったが、シュートは枠を外れていった。仙台も3分、FP荒牧太郎のロングボールからチャンスをつくり、第7節終了時点でリーグの得点王だったFP堀内迪弥がシュートを放ったが、GK柿原聡一朗が顔で止めてピンチを凌いだ。

大阪は前半9分、プレスをかけて仙台のビルドアップのミスを誘発する。ゴール前にこぼれたボールをチアゴがシュートしたが、得点は決められなかった。シュートが打てない時間の続いた仙台も、10分に右サイドからFPマルロンが強烈なシュートを放つが、GK柿原に阻まれた。

12分には大阪が追加点を挙げる。アルトゥールがボールを奪うと、これを拾ったFP加藤未渚実が左に展開。チアゴとワンツーをする形になり、仙台の守備を崩すと左足でゴールを決めて2-0とリードを広げた。

2点を追いかける仙台は13分、右サイドからFP井上卓が強烈なシュートを放つが、枠を捉えられない。14分にも荒牧がゴールを狙ったが、GK柿原に阻まれる。逆に15分には、大阪のFP田村友貴が左サイドを突破し、シュートを決めて3点差をつけた。

点差をつけられた仙台は、17分にファウルが5つを数える。これで得たFKから加藤がゴールを狙ったがシュートは枠を外れていった。

18分に大阪は計盛良太がチアゴからのパスを受けて右足を一閃。これがゴールに決まって、大阪が4-0と点差を広げた。計盛は19分にも左足のシュートで仙台ゴールを脅かしたが、ここはGK税田拓基がゴールを守る。これで得たCKから加藤が蹴り入れた早いボールにアルトゥールが合わせたが、シュートは右に切れていった。仙台も19分、FP松木裕功が1点を返し、前半は4-1で大阪がリードして折り返した。

後半も試合の主導権を握ったのは大阪だった。後半3分には華麗なパスワークで場内を沸かせ、最後は縦パスを受けたFP相井忍の折り返しをFP堀米将太がシュートしたが、シュートを枠に飛ばせなかった。5分にはアルトゥールが得点を決め、再び4点差に戻す。

仙台は後半10分からマルロンをゴレイロにしてパワープレーを開始するが、12分にはチアゴにパワープレー返しを決められてリードを広げられてしまう。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

後半15分にはFP関尚登のパスカットからカウンターに出たが、マルロンのループシュートは右に外れて得点できない。さらに15分、後半も仙台はファウルが5つを数えてしまう。17分には右サイドの高い位置でボールを奪った井上が、シュートを放つがゴールマウスを左に逸れていった。18分にも仙台は右サイドを攻めあがった井上の折り返しを、ファーポスト前に詰めたFP小野寺那央がゴールに決めて2-6とする。同19分には、大阪のファウル数も5となった。仙台は最後まで攻めたが得点は上げられず。試合は6-2で終了し、大阪が2連勝を収めている。

 

関連記事

  1. バルドラール浦安、高橋TDの見たU-19日本代表合宿 「ベースが…
  2. シュライカー大阪がインドネシア カリマンタン州選抜とトレーニング…
  3. 【Fリーグ】アルトゥール復帰の大阪、大分に快勝してPO圏内の5位…
  4. 【Fリーグ】神戸がF2降格を発表 「クラブ作りを1からではなく、…
  5. 【Fリーグ】最下位に沈んだ大分の転換期となるか サテライト、U-…
  6. 【Fリーグ】エルポソ移籍の日本代表FP清水和也が移籍会見 「自分…
  7. 【Fリーグ】U-20タイ代表FPパナットがFリーグ移籍か?
  8. 【Fリーグ】神戸が終了間際の劇的弾ですみだを破り、最下位を脱出

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。