写真ニュース

【大学選手権2018】準決勝を見据えた同志社大、仙台大に勝って3連勝で決勝ラウンドへ

8.24 大学選手権2018 C3節 同志社 2-1 仙台大 岸和田B
14回全日本大学フットサル選手権は25日、大会2日目を迎えて第4試合では同志社大学フットサルトレボルと仙台大学フットサル部が対戦した。試合は2-1で同志社大が勝利している。

2連勝している同志社大は、引き分け以上の結果で準決勝進出が決まる状況で迎えた一戦。試合は開始早々に動く。仙台大が1分にFP山澤陽路のゴールで1点を先制した。同志社大は前半だけで18本のシュートを放ったが、GK森尾幸太の好セーブにも阻まれて得点を挙げられず、前半は1-0と仙台大がリードして折り返した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

逆転で決勝ラウンドに進むためには、大量得点での勝利が必要だった仙台大だが、後半1分にFP木村俊汰に同点ゴールを決められる。終盤に仙台大はパワープレーを仕掛けたが、同17分にFP加藤勇人に見事なヘディングでのゴールを決められてしまう。このゴールが決勝点となり、同志社大が3連勝を収め、2大会連続の決勝ラウンド進出を決めた。

 

関連記事

  1. 【Fリーグ】ブラジル帰りの鍛代は復帰初戦で1ゴール(6枚)
  2. 【写真】第22回全日本選手権 アグレミーナ浜松vs柏トーア’82…
  3. 【第5回U-18選手権】初出場の清明学院が前回王者の矢板中央を破…
  4. 【GAViC杯】齋藤日向の一撃で勢いづいた新潟が北海道に逆転勝利…
  5. 【U-19日本代表】新たなポジション“フィクソ”に挑戦するFP樋…
  6. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号16 FP近藤啓介…
  7. 【Fリーグ】新生浦安のポテンシャルを信じるFP石田健太郎「プレー…
  8. 【高校】フットサル大会MVP矢板中央FW大塚尋斗は初戦無得点「結…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。