Fリーグ

【Fリーグ】FPジョーが初ゴールを含む2発!! 立川・府中が湘南に競り勝ち、暫定3位に浮上

9.7 F112節 湘南 3-5 立川・府中 丸善 250人]
F
リーグは7日、第12節の1試合を行い、湘南ベルマーレと立川・府中アスレティックFCが対戦した。試合は5-3で立川・府中が勝利している。なお、この試合の観客数は250名だった。

勝ち点差2の中にいる5位の立川・府中と湘南の一戦は、両チームともなかなかチャンスをつくれない、我慢の展開となる。立川・府中は自陣からボールを運ぶのに苦戦。一方の湘南も立川・府中の素早い帰陣の前に、持ち味の速攻を出せずに時間が過ぎていった。

前半11分、湘南はFP小門勇太がGKから強烈なシュートを放つが、壁に入っていたFP上村充哉が体を張ってブロックする。

立川・府中も前半14分、キャプテンのFP皆本晃が左サイドを突破。ゴール前に速いボールを入れたが、直前にピッチに送り出されたFP丸山将輝はわずかに届かず、ボールに合わせられなかった。丸山は15分にもゴール前でボールを受け、反転でDFを外してシュートを放ったが、GKフィウーザが体に当ててゴールを守り、得点を与えなかった。丸山というターゲットを生かせる立川・府中は、16分にも丸山がシュートを放ったが、GKフィウーザに防がれた。それでも16分、セット交代をした立川・府中は、FP宮田義人のキックインからFP完山徹一がシュートを突き刺し、先制点を挙げた。

立川・府中は17分にも、左サイドから内田が斜めのパスをFPジョーに入れる。これを受けたジョーがトラップでFP本田眞琉虎洲をかわし、シュートを決めてリードを2点に広げた。

2点を追う湘南は、CK前にタイムアウトを取るなど、何とか1点を返そうとする。だが前半残り5秒でFP刈込真人が放ったシュートが左に外れていき、得点を挙げられないまま前半を終了した。

後半に入り、一進一退の攻防が続く中、13分には中盤でFP林田フェリペ良孝が浮き球をヘッド。これを拾った小門がシュートをすると、ゴール前に戻っていた皆本にあたったボールがゴールに決まり、湘南が1点差に詰め寄った。

湘南は後半8分にもセットプレーの流れからロドリゴがシュート。これをゴール前でFP鍛代元気が合わせてシュートしたが、ボールはクロスバーを叩き、得点を決められない。

ピンチを凌いだ立川・府中は後半9分、右サイドでボールを受けたジョーが、DFをかわして右足でシュートを決めて再び3-1とリードを広げた。さらに12分にも立川・府中は敵陣での球際の争いを制した皆本が折り返したボールを、フリーのFPマルキーニョが確実にゴールに決めて4点目を奪った。

ゴールの欲しい湘南は、GKフィウーザも攻め上がり、立川・府中を押し込む。しかし、逆に完山に無人のゴールにシュートを決められ、1-5とされてしまう。それでもあきらめない湘南は、プレー再開直後にFP高溝黎磨がシュートを決めて、2-5と再び3点差とする。

後半16分、湘南は鍛代にGKユニフォームを着せてパワープレーを開始。17分には、その鍛代が右サイドからシュートを決めて3-5とした。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

失点を喫した立川・府中の谷本俊介監督はタイムアウトを取る。残りの時間、GK田中俊則の好セーブもあり、ゴールを守り切った立川・府中が5-3で勝利している。

 

関連記事

  1. 【Fリーグ】プレーオフ・ファイナルで散った町田 岡山監督「互角に…
  2. 【選手権】鍛代元気弾で湘南が浦安との3位決定戦を制し、リーグ戦に…
  3. 【オーシャン杯】町田に敗れて15年以来のタイトル獲得はならず 府…
  4. 【Fリーグ】すみだの呪縛をわずか2分で解き放ったFP春木啓佑「緊…
  5. 【Fリーグ】浦安が荒牧弾で粘る町田を振り切り、リーグ戦3連勝を飾…
  6. 【Fリーグ】大阪が北海道の追撃をかわして、リーグ戦6連勝!!
  7. 【Fリーグ】町田GKイゴールが負傷でオールスター出場辞退。すみだ…
  8. 【Fリーグ女子PO】江口未珂が2ゴールの活躍! 神戸が府中に2連…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。