Fリーグ

【Fリーグ】平均年齢22.6歳の北海道、前半間際の失点で今季浜松に2連敗 

[9.8 F112節 浜松 0-1 北海道 丸善 709]
F1
8日、第12節を行い、アグレミーナ浜松とエスポラーダ北海道が対戦した。試合は1-0で浜松が勝利している。なお、この試合の入場者数は709人だった。

6日に大地震が起きたばかりで、試合会場入りも困難かと思われた北海道は、FP鈴木裕太郎やFP水上玄太が北海道に残り、若い選手中心で試合に臨んだ。平均年齢は22.6歳で、スタメンには10代の選手が3名も名を連ねている。

最下位に沈む浜松は7分に、FP前鈍内マティアス・エルナンとFP中村友亮のコンビでチャンスを作るが、得点は決められない。11分には浜松がゴールに迫るものの、GK鶴岡広之がボールに詰めてシュートを打たせなかった。

対する北海道も13分、FP小島翼が中央からシュートに持ち込んだが、GK小石峰成彦に防がれている。17分には浜松もCKから前鈍内がボレーシュートを放ったが、右ポストを叩き、得点できなかった。19分にもFP山桐正護とFP日永田裕作のコンビでチャンスをつくりだしたが、シュートはGK鶴岡に防がれている。

このまま前半が終了するかと思われた残り18秒、北海道陣内で攻める浜松は、こぼれ球を拾ったFP松浦勇武がシュートを決めて、1点を先制。ハーフタイムをリードして迎えることとなった。

後半も立ち上がりから浜松が押し込む展開となる。しかし、追加点は上げられないまま、時間が経過していった。8分に浜松は敵陣内でボールを奪い、FP山田凱斗が決定機を得たが、シュートはGKに防がれてしまう。

なかなか浜松陣内にボールを運べない北海道も、後半13分にゴール前を横切るボールを入れたが、合わせることができず。13分にはゴール前に浮いたボールに中村がヘディングでシュートしたが、ボールはクロスバーを超えた。

14分にはFP田辺陸が高い位置でボールを奪い、GK11になったが、シュートはGKに止められてしまう。浜松も中村を中心に追加点を目指すが、シュートを枠に飛ばせずに試合を決めきれない。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

試合残り2分を切り、北海道はFP和田拳斗をGKにパワープレーを開始。しかし得点を決められないまま試合終了。1-0で勝利した浜松が、今季2勝目を挙げている。

関連記事

  1. 【日本代表】初めての代表候補合宿で多くの課題を見つけたFP宮原「…
  2. 【Fリーグ】オールスター戦後 ボラ選手のコメント 「僕はたぶん、…
  3. 【Fリーグ】2018/2019シーズン キックオフカンファレンス…
  4. 【Fリーグ】名古屋戦で負傷の大阪FP加藤未渚実は全治9カ月、来シ…
  5. 【F1】大分が元日本代表FP原田浩平の現役引退を発表「全日本選手…
  6. 【Fリーグ】登録選手の追加と抹消を発表 浜松が府中からFP三井を…
  7. 【Fリーグ】ボラのヒールキックシュートなどで、すみだが府中に快勝…
  8. シュライカー大阪がインドネシア カリマンタン州選抜とトレーニング…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。