Fリーグ

【Fリーグ】FP中井健介の決勝弾で町田が勝利! 浦安は大阪ラウンドを連敗で終える

[9.8 F112節 町田 1-0 浦安 丸善 554]
F
リーグは8日、第12節を行い、ペスカドーラ町田とバルドラール浦安が対戦した。試合は1-0で町田が勝利している。なお、この試合の入場者数は554人だった。

序盤から浦安がボールを保持し、町田陣内で試合を進めていく。FPディドゥダやFP宮崎岳らが積極的にゴールを狙っていくが、得点を挙げられないまま、時間が過ぎていった。

前半9分には早くも浦安のファウルが5つとなるが、ここからは試合をコントロール。浦安は前半12分にも宮崎とFP野村啓介の連携でゴールに迫ったが、シュートを打てずに攻撃を終わらせてしまった。

町田も13分にFP室田祐希の仕掛けからチャンスをつくり、ゴール前に走りこんだFP滝田学が速いボールに合わせたが、体に当てたボールは枠外へそれていった。

前半の終了間際、町田はFPアウグストらがゴールを狙いに行ったが、浦安も懸命のDFで対応し、得点を与えない。結局、前半はスコアレスで終了した。

後半も、浦安は4分にディドゥダが強烈なシュートを枠に飛ばすが、GKイゴールに防がれる。町田も4分、FP森岡薫の落としたボールをFPダニエル・サカイがシュート。石田健太郎がブロックしたボールは、クロスバーを叩いた。CKから今度は森岡がシュートを放つが、左ポストに嫌われて得点はできない。

後半6分にはFP中井健介が高い位置でボールを奪い、ゴール前にラストパスを送ったが、FP金山友紀にはわずかに合わなかった。7分にも町田は、スピードに乗った攻撃を見せ、最後はFP原辰介がシュートを放ったが、ボールは左ポストを叩いた。

浦安は後半8分、石田のラストパスを受けた野村がGKイゴールと11になる。決定的な場面だったが、イゴールに阻まれる。同10分にも浦安は、加藤がボレーでゴールを狙ったが、得点はできなかった。12分には町田もセットプレーから、中井がヘッドでゴールを狙ったが、わずかに左に逸れていった。

ようやく試合が動いたのは、後半13分。町田は中盤でボールをカットし、カウンターに転じる。金山のシュートが相手にあたってエリア内にこぼれたところ、中井がゴールの押し込み、町田が先制点を挙げた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

先制された浦安は、残り4分を切ってから、石田をGKにしてパワープレーを開始する。町田も前からプレスをかけ、簡単にボールを運ばせない。町田は森岡や滝田がパワープレー返しを狙う場面もあったが、シュートを枠に飛ばせなかった。このまま試合は終了し、町田が1-0で勝利している。

関連記事

  1. 【Fリーグ】すみだを完封して1アシストも記録 町田の正GK争いを…
  2. 【Fリーグ】湘南が外国人GKの退団と加入を発表、新GKフィウーザ…
  3. 【Fリーグ】大阪がGK澤野亮太のトップチーム昇格を発表「チームの…
  4. 【インタビュー】F選抜FPロベルト・カルロス「大丈夫、Fリーグは…
  5. 【日本代表】初めて欧州遠征に参加したFP原辰介「カルチャーショッ…
  6. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号4 FP二宮秀文(…
  7. 【インタビュー】浦安の狂犬は、なぜ退団を決断したのか 日本代表F…
  8. 【FリーグPO】初戦を逆転勝利した名古屋 ペドロ・コスタ監督「明…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。