Fリーグ

【Fリーグ】後半にF選抜を振り切った名古屋が勝利! 今季全クラブから勝利を収める

[9.8 F112節 名古屋 5-1 F選抜 丸善]
F
リーグは8日、大阪セントラル開催の2日目を迎え、第3試合では名古屋オーシャンズとFリーグ選抜が対戦した。試合は5-1で名古屋が勝利している。なお、この試合の観客数は1,347名だった。

1クールの対戦では、2-2で引き分けに終わっている両チームの対戦。前回対戦時は、AFCフットサルクラブ選手権直前ということもあり、外国籍選手の出場に多少、制限をかけて戦っていた名古屋。この試合では他の試合同様の選手起用を見せ、序盤からF選抜を押し込んでいく。しかし、F選抜もGK山田正剛を中心に堅い守りを見せて、得点を許さない。

前半6分には右サイドからFP西谷良助が仕掛け、折り返したボールをFP安藤良平がシュートしたが、枠を捉えられなかった。8分にもCKからFPヴァルチーニョがシュートを放つが、強烈なシュートは右サイドネットに外れている。11分には左サイドからFP吉川智貴が仕掛け、ゴール前に早いボールを入れたが、FP平田ネトアントニオマサノリに届く前に、GK山田がボールを抑えた。

得点が決まらないまま迎えた17分、ルイジーニョの強烈なシュートも、GK山田が防ぐ。何度かシュートチャンスをつくったF選抜も19分、GK山田のスローをFP新井裕生が受け、シュートを打ちに行ったが、GK篠田龍馬の鋭い飛び出しに阻まれた。

残り1分を切っても名古屋はヴァルチーニョ、ペピータらがシュートを放つが、GK山田が立ちはだかる。

後半に入っても、名古屋が優勢に試合を進める。そして後半3分、キックインを受けたペピータが強烈なシュートをゴールに突き刺し、名古屋が1点を先制する。その1分後にもF選抜はGK山田が攻撃参加すると、名古屋はこれをしのいでカウンター。最後はルイジーニョが決めて、2-0と点差を広げた。5分にはヴァルチーニョが右からシュートを放つ。ボールはゴール内のバーを叩いて外に出たが、審判はノーゴールの判定。それでも7分、名古屋はカウンターからルイジーニョのパスを受けたヴァルチーニョがゴールを決め、3-0とした。さらに名古屋は速攻から、FP平田ネトアントニオマサノリのパスを受けた、FP橋本優也がゴールを決めて、4-0とした。

後半14分、F選抜はパワープレーを開始。しかし、名古屋はボールを奪ってヴァルチーニョがカウンター。そこから放ったシュートはクロスバーを叩いたが、シュート時の接触がファウルとなり、名古屋にFKが与えられる。FKからルイジーニョがシュートしたが、これは枠を捉えられなかった。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

F選抜は16分、パワープレーの中からFP水谷颯真が1点を返し、意地を見せる。しかし19分には安藤のパワープレー返しが決まり、5-1となった。このまま試合は終了し、名古屋が大阪セントラルで2連勝を飾っている。

 

 

関連記事

  1. 【オーシャン杯】初戦勝利に安堵するFリーグ選抜FP伊藤圭汰「今日…
  2. 【Fリーグ】神戸がFP原田の2ゴールなどで大分との点の取り合いを…
  3. 【Fリーグ】上位キラーのF選抜が2位の立川・府中から今季最多7点…
  4. 【選手権】セットプレーから前半3ゴールの浦安、6-0でランブレッ…
  5. 【Fリーグ】U-19日本代表に大勝した名古屋 ペドロ・コスタ監督…
  6. 【Fリーグ】大分がFPディドゥダ、FP芝野創太を含む8選手の退団…
  7. 【Fリーグ】森岡2世、名古屋FP平田マサノリの帰化が承認 「フッ…
  8. 【Fリーグ】浦安がFP荒牧太郎の契約満了を発表「更に日本フットサ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。