Fリーグ

【Fリーグ】FP掘米将太が今季初含む2ゴール! 大阪が新外国籍選手加入の仙台を撃破!

[9.8 F112節 大阪 6-4 仙台 丸善 1,539人]
Fリーグは8日、大阪セントラルの2日目を迎え、第4試合ではシュライカー大阪とヴォスクオーレ仙台が対戦した。試合は6-4で大阪が勝利している。なお、この試合の観客数は1,539人だった。

立ち上がり、ボールを保持した仙台はFP荒巻太郎やFPマルロンがゴールを狙うが、シュートは枠を捉えられない。大阪も前半4分、ゴール前でGK11になったFP小曽戸允哉がループシュートを放ったが、ボールはクロスバーを叩き、得点はできない。

試合が動いたのは5分、左サイドでボールを持ったFP堀米将太がドリブルで仕掛けてシュート。これがゴール右に決まり、大阪が1点を先行した。

仙台も10分にロングボールを収めたFP堀内迪弥が強烈なボレーを放ったが、クロスバーの上を通過していった。同11分には再び大阪が攻め、FP稲田瑞穂がゴールネットを揺らす。

2点差をつけられた仙台は、タイムアウトを取る。仙台は12分、CKを大阪GK檜山昇吾がはじいたところをF初出場のFPマテウスがゴールに決めて、1点を返す。しかし試合再開直後、大阪もFP相井忍がゴールを決めてすぐに2点差に戻した。

一気に試合を決めたい大阪は、16分にアルトゥール、FP芝野創太がゴールを狙うが、GK鈴木紳一朗の好守もあって点を奪えない。このまま前半は3-1と大阪がリードで折り返した。

後半も最初にチャンスをつくったのは大阪だった。3分、FP加藤未渚実がチアゴからの落としを受けてシュートしたが、ボールは左ポスト、右ポストと順番に叩き、ピッチ外へ外れていった。同4分には、左サイドでボールを持った稲田が右に展開。相井がスルーしたボールはアルトゥールにわたり、アルトゥールがドリブルでボールを運びゴール前へパス。フリーになった稲田がラクラクとゴールを決めて4-1と点差を広げた。

さらに大阪は6分にも、堀米が堀内をかわしてボールを運んでいき、トゥーキックでシュートを突き刺して5点目を奪取。その後も攻撃の手を緩めず、稲田のボレーなどで仙台ゴールを脅かした。

仙台も8分にFP三上優貴がゴールを決めて1点を返す。さらに残り540秒からはパワープレーを開始し、点差を縮めようとするが大阪の守備に対応され、なかなかシュートを打ちことができない。ようやく19分、マルロンが見事なゴールを決めて、2点差に詰め寄った。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

大阪の比嘉リカルド監督は、タイムアウトを取る。残り30秒、GK檜山のゴールスローを相井が相手PA内で受け、ヘディングシュート。これが決まり、6-3となった。仙台も最後に堀内が1点を返したが、反撃もここまで。試合は6-4で大阪が勝利している。

関連記事

  1. 【オーシャン杯】PKストップで北海道を2回戦に導いたGK三浦拓「…
  2. 【Fリーグ】フィウーザがPK&第2PKをストップ! 湘…
  3. 【オーシャン杯】名古屋が大阪に3発快勝で2大会連続7度目のリーグ…
  4. 【Fリーグ】東京ダービーを制したのは立川・府中! 町田のホーム連…
  5. 【Fリーグ】大阪がGK檜山昇吾、FP稲田瑞穂の加入を発表
  6. 【Fリーグ】日本代表に招集された浦安の2選手がコメントを発表 G…
  7. 【Fリーグ】新たな浦安の顔に FP加藤竜馬「このクラブをもう一度…
  8. 【オーシャン杯】町田に敗れて15年以来のタイトル獲得はならず 府…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。