Fリーグ

【Fリーグ】ロベカルの衝撃!! 2ゴールを挙げてF選抜を勝利に導く!

[9.9 F113F選抜 2-1 仙台 丸善]
F
リーグ・ディビジョン19日、大阪セントラルの3日目を迎え、第3試合ではFリーグ選抜とヴォスクオーレ仙台が対戦した。元サッカーブラジル代表DFロベルト・カルロスの1試合限りの現役復帰で注目を集めた一戦は、ロベルト・カルロスの2ゴールでF選抜が2-1で勝利している。

前日、名古屋に敗れていたF選抜は、GKを山田正剛から坂桂輔に変更。注目のロベルト・カルロスはベンチスタートで試合に臨んだ。

勝ち点12の仙台と勝ち点11F選抜、順位の近いもの同士の試合は拮抗した。それを破ったのが、ロベルト・カルロスだった。Fリーグ選抜がゴール前でチャンスを作っていた時間帯の前半16分。二度目の出場を果たすと、最前線へ駆けあがる。FP斎藤日向がロングボールを入れると、これをコントロール。左足でシュートに持ち込むと、これが決まってFリーグ選抜が1点をリードした。

そのまま前半が終わるかと思われた前半残り1秒、仙台は最後方からFP荒牧太郎がロングボールを入れる。これをゴール前でFP堀内迪弥が頭で合わせ、1タッチシュート。これがGK坂の守るゴールを割り、1-1で前半は終了した。

後半も、ロベルト・カルロスはベンチスタート。2分、仙台は荒牧のパスを受けたFPマルロンがゴールを狙うが、わずかに左へそれていった。

再び試合を動かしたのは、ロベルト・カルロスだった。後半9分にピッチに投入されると、中央からボールを運ぶ。背後から仙台の選手に寄せられる前に左足アウトサイドでパス。これを受けたFP北野聖夜が縦に仕掛け、ゴール前に浮き球のクロスを入れるとそこにロベルト・カルロスは右足を合わせる。これが決まって、F選抜が2-1とリードした。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

残り4分を切ると、仙台はパワープレーを開始。仙台の猛攻をしのぎ、F選抜が勝利した。

関連記事

  1. 【PH】プレーオフ ペスカドーラ町田vsシュライカー大阪(39枚…
  2. 【F1】名古屋がペドロ・コスタ監督の退任を発表 「世界的にも有名…
  3. 【Fリーグ】アルトゥールのハットトリックなどで、大阪が連勝中の湘…
  4. 【U-19日本代表】名古屋サテライト戦 背番号11 FP清水和也…
  5. 【F1】湘南が退団発表の日本代表FP小門勇太との契約解除を発表
  6. 【Fリーグ】日本代表FP仁部屋和弘がフットサル活動再開を発表
  7. 【Fリーグ】平均年齢22.6歳の北海道、前半間際の失点で今季浜松…
  8. 【Fリーグ】北海道FP水上玄太がFリーグ4人目の通算200ゴール…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。