Fリーグ

【Fリーグ】大阪がリーグ記録に並ぶゴールラッシュ! 北海道に10点差をつけて3連勝を達成

[10.7 F1第16節 北海道 3-13 大阪 旭川大雪 1,277人]
Fリーグ・ディビジョン1は7日、第16節の5試合を各地で行い、道北アークス大雪アリーナでは、エスポラーダ北海道とシュライカー大阪が対戦した。試合はFPチアゴのハットトリックなどで、大阪が13-3と圧勝している。

前半3分にチアゴが先制点を挙げた大阪が、怒涛のゴールラッシュを見せた。立ち上がりから前半9分までに、両チームが計6得点を挙げる点の取り合いとなった。4-2とリードしていた大阪は、17分にチアゴが早くもハットトリックを達成する。前半終了間際には、FP相井忍がゴールを決め、6-2と大きくリードした。

後半も大阪の攻撃力は衰えない。後半3分に日本代表FP加藤未渚実が得点を決めると、期待の若手FP計盛良太も決める。その後も相井、計盛、加藤がそれぞれ2点目を決めると、北海道も残り55秒でFP水上玄太が1点を返す。しかし、大阪はここからさらにFP芝野創太、FPアルトゥールがゴールを重ね、最終的には13-3と北海道を圧倒した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

Fリーグ記録に並ぶ1試合13ゴールを挙げた大阪は、この試合で勝ち点3だけでなく得失点差も10を上積み。8日に試合を控える立川・府中アスレティックFCを抜き、暫定2位に浮上した。

関連記事

  1. 【AFCクラブ選手権2017】アジアの舞台に戻った木暮監督の下、…
  2. 【クラブアジア選手権2017】チョンブリ戦後FP田村友貴選手のコ…
  3. 【Fリーグ】町田対府中を観戦したブルーノ・ガルシア監督「若手が出…
  4. 【Fリーグ】F参戦10年目も小野寺隆彦監督で! 北海道が初代監督…
  5. 【Fリーグ】神戸がF2降格を発表 「クラブ作りを1からではなく、…
  6. 【Fリーグ】2017/2018シーズンのベストファイブ ノミネー…
  7. 【Fリーグ】新生浦安のポテンシャルを信じるFP石田健太郎「プレー…
  8. 【Fリーグ】新たにユースチーム発足の町田、U-18のセレクション…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。