Fリーグ

【Fリーグ】町田がパワープレーで浜松に逆転! FP森岡薫が負傷も勝ち点3を取りきる

[10.14 F1第18節 町田 2-1 浜松 町田]
Fリーグ・ディビジョン1は14日、6クラブ共同開催の第18節を行い、4位のペスカドーラ町田と12位のアグレミーナ浜松が対戦した。試合は、2-1で町田が勝利している。

前半7分、町田は左サイドから室田祐希が右サイドのアウグストへパス。アウグストがシュートを放ったが左へ外れていった。その後も室田がシュートを放つなど、浜松を攻め立てた。それでも12分、先制したのは直近の2試合でノーゴールの浜松だった。攻撃参加したGK石黒紘久が右足を振りぬくと、これがゴールに決まって1-0とした。

ビハインドを背負った町田に、さらなるアクシデントが襲う。FP森岡薫がボールに乗る形となり、左ヒザを負傷。担架でピッチ外へと運ばれていった。前半終了間際には、GKイゴールが攻め上がり、パワープレーを仕掛けた町田だったが得点は挙げられず。浜松が1点リードで前半を折り返した。

後半に入ると、町田が圧力をかけて浜松のゴールに迫っていく。6分には室田がアウグストへのピヴォ当てから落としを受けてシュートを打つが、GK石黒に防がれる。それでも8分にはFP前鈍内マティアス・エルナンが深い位置でボールをキープしているところに、室田とアウグストがプレスをかけて、ボールを奪う。そこからの連携でアウグストがゴールを決め、町田が同点に追いついた。

町田は逆転ゴールを目指して攻め立てるが、追加点は挙げられない。浜松も11分にFP野島倫からパスを受けたFP銀島壮志がシュートを放つが、GKイゴールに防がれる。

後半16分、浜松は前鈍内がバックパスをして間接FKを取られる。FPヴィニシウスがシュートを放ったが、GK石黒が防いで得点を許さなかった。同17分、町田はキックインに金山が飛び込み、点で合わせたがシュートは左に逸れていった。18分にもFP日根野谷建の折り返しから、FP森谷優太が合わせたがシュートは枠を外れている。さらにゴール正面からヴィニシウスもシュートを放ったが、GKに防がれる。

残り2分を切って町田はパワープレーを開始する。その最初のプレーで滝田がゴールを決めて、2-1と逆転した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

浜松はタイムアウトを取り、中村がGKユニフォームを着て、パワープレーを仕掛ける。前鈍内がシュートを放つが、GKイゴールに防がれる。このまま試合は2-1で終了。エースの森岡が後半は出場しなかったが、町田が勝ち点3を手にしている。

関連記事

  1. 【オーシャン杯】北海道に肉薄の柏 高垣結監督「フットサルの原点に…
  2. 【Fリーグ】開幕7連勝の名古屋FP吉川智貴「今は運が良くて、実力…
  3. 【Fリーグ】東京ダービーを前にすみだFP清水和也が代表合宿で大人…
  4. 【F2】第9節ハイライト 北九州が2試合ぶり勝利で4位に! 横浜…
  5. 【U-19日本代表】名古屋トップチームからゴールを奪ったFP樋口…
  6. 【Fリーグ】FP宮崎暁が決勝点! すみだが浜松に競り勝ち、勝ち点…
  7. 【Fリーグ】FP北野聖夜が明かす、ロベカルボレー弾の秘話 「アッ…
  8. 【Fリーグ】フォトニュース 府中3-2湘南 府中総合(15枚)

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。