Fリーグ

【Fリーグ】FP小幡貴一が先制弾のF選抜、北海道を破って第3クールを白星発進!!

[11.23 F1第23節 F選抜 5-1 北海道 オーシャン]
F
リーグ・ディビジョン123日、第23節を行い、オーシャンアリーナの第1試合では8位のFリーグ選抜と11位のエスポラーダ北海道が対戦した。試合は5-1で終了し、F選抜が2試合ぶりの勝利を収めている。

前半3分、右サイドから仕掛けたFP小幡貴一が右足を振り抜いてゴールを決め、Fリーグ選抜が1点を先制する。同4分にもF選抜は、日本代表候補に選出されたFP新井裕生がドリブルからゴールを狙ったが、わずかに右へ外れていった。

先制点を許した北海道も、セットプレーを中心にチャンスをつくったが、GK坂桂輔を中心に守るF選抜の守備を崩しきれない。逆にF選抜は9分にもCKから新井がミドルシュートを決めて、リードを2-0と広げた。

前半12分には北海道のファウルが5つとなり、前半の次のファウルからはF選抜に直接FKが与えられることとなった。Fリーグ選抜は18分にもボールを奪ったFP斎藤日向がドリブルからシュートを決めて、リードを3点差とした。

北海道はタイムアウトを取って立て直しをはかったが、前半はこのまま0-3で終了する。

後半、最初のチャンスもFリーグ選抜がつくる。1分、左サイドをドリブルしたFP瀧澤大将の放ったシュートは右ポストを叩き、得点にはならない。5分にもCKからチャンスをつくり、ゴール前でFP三浦憂がシュートを放つがGK鶴岡広之に防がれた。

後半5分には北海道も敵陣で立て続けにセットプレーを得たが、FP水上玄太のシュートは枠外へ、FP鈴木裕太郎のシュートも壁に阻まれて得点につながらない。同9分にはFP和田拳斗もゴールを狙ったが、わずかに枠をとらえきれなかった。

相手の攻撃を凌いだF選抜は、後半8分にFP笠井大輝が追加点を決めて4-0と北海道を突き放した。

4点を追う展開となった北海道はGKを三浦拓に交代。14分には三浦から水上へのロングスローが入り、チャンスとなったが得点を決めきれない。その直後から北海道はFP田辺陸をフライングGKにしてパワープレーを開始。16分にはFP小島翼のゴールで1点を取り返した。19分にはパワープレー返しからゴールを狙ったが、瀧澤のシュートは左ポストをたたく。しかし、こぼれ球をキャッチしたGK田辺がボールをこぼしてしまい、これを拾った瀧澤がゴールを決めて5-1とリードを4点差に戻した。

その後も北海道はパワープレーを続け、残り1分でF選抜のファウル数が5を数えたが、それ以上、得点は動かずに試合終了。F選抜が5-1で勝利し、第3クールで白星スタートを切った。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【Fリーグ】湘南がFP鍛代元気の2試合連続ゴールでF選抜を破り、…
  2. 【Fリーグ】アルトゥール不在の大阪、仙台を寄せ付けずに15連勝を…
  3. 【Fリーグ】すみだとのダービーに競り勝った町田 岡山監督「良い雰…
  4. 【オーシャン杯】大阪がすみだの追撃を振り切って名古屋とのファイナ…
  5. 【Fリーグ】GK岩永汰紀が大阪への期限付き移籍を終え、大分へ復帰…
  6. 【Fリーグ】目標は全日本ユースU-18フットサル大会優勝! 大阪…
  7. 【Fリーグ】浦安が荒牧弾で粘る町田を振り切り、リーグ戦3連勝を飾…
  8. 【F1】通算300試合出場を達成したFP仁部屋和弘「パッと思い出…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。