ユニアオレディース

【女子リーグ】ユニアオは一時2点リードも今季初勝利ならず、浦安と5-5でドロー(PH66枚)

12.1 女子Fリーグ20187節 ユニアオ 5-5 浦安 福井]
女子日本リーグは1日に第7節の1日目を行った。第1試合ではユニアオ・レディースとバルドラール浦安ラス・ボニータスが対戦した。試合は5-5の引き分けに終わり、両チームが勝ち点1を分け合っている。

今季未勝利のユニアオは、前半6分にFP今井まゆらのゴールで先制する。一度は同点に追いつかれたものの、前半12分にはFP小林海咲がゴールを決めて、再度リードを奪った。さらに後半の3分にも小林が追加点を挙げ、3-1と点差を広げた。

しかし、浦安も譲らない。その21秒後にFP森谷志緒のゴールで1点を返すと、同5分にはエースのFP江川涼がゴールネットを揺らして同点に追いつく。ユニアオも後半9分に小林がハットトリックとなるゴールを決め、4-3と再びリードしたが、浦安もFP多田千優のゴールで追いつくと、さらに16分には江川の2点目で逆転に成功した。

この試合、初めてリードを奪った浦安だったが、この1点を守り切れない。後半17分、松浦エリに同点ゴールを決められると、そのまま試合は終了。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

ユニアオは今季を2分け5敗で終え、最下位となっている。対する浦安は、2勝1分け4敗でシーズンを終えた。

関連記事

  1. 【AFC女子選手権2018】AFC女子選手権に向けてメンバーを発…
  2. 【U-18女子代表】高い順応性を見せ、後半1ゴールのFP宮本麻衣…
  3. 【AFC女子選手権】点取り屋のようなダメ押し弾のFP小村美聡「信…
  4. 【フォトニュース】ファンレディースフットボールクラブ2009 v…
  5. 【全日本女子選手権】優勝の要因は「チーム力」 FP関灘擁する女王…
  6. 【全日本女子選手権】甲山レディースが成長の跡を示すも、PK戦の末…
  7. 【女子Fリーグ2018】GK竹田祥子が退場も、女王アルコイリス神…
  8. 【Fリーグ】持ち前の反転シュートで存在感を示した立川・府中FP丸…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。