Fリーグ

【F1】仙台はFP荒牧太郎退場も、FP堀内迪弥の2ゴールでPO進出の立川・府中と分ける

[2.9 F1第32節 立川・府中 2-2 仙台 駒沢屋内]
Fリーグ・ディビジョン1は9日、第32節を駒沢屋内競技場で行った。第1試合では、立川・府中アスレティックFCとヴォスクオーレ仙台が対戦し、2-2で引き分けに終わっている。

すでにプレーオフ進出を決めている立川・府中は、FP岡山洋介がキャプテンマークを巻いた。最初のチャンスは前半2分、立川・府中は元日本代表FP渡邉知晃がゴールを狙うが、GKに防がれる。仙台も2分にFP荒牧太郎がGK飛騨龍典と1対1になるが、ここはGK飛騨がセーブした。

試合を動かしたのは、仙台だった。前半5分に内野脩麻の仕掛けから、右のFPアランギタヒに展開。その折り返しをファーポスト前でFP堀内迪弥がゴールに押し込み、1点を先制した。

立川・府中も6分、FP丸山将輝の反転シュートをGKが弾いたところに、FP内田隼太が詰めたが、シュートは右ポストを叩いて得点を決めることはできなかった。さらにFP渡邉知晃がCKからのボレーでゴールを狙ったが、これもGKに防がれた。仙台もパラレラから抜け出した荒牧のシュートを放つが決められない。14分にもアラン・ギタヒがGKと1対1になり、シュートを放ったが右ポストに嫌われる。

両チーム、得点チャンスを作り出したものの、前半は1-0と仙台のリードで折り返した。

後半の立ち上がりから立川・府中、仙台ともにチャンスを作り出すが、なかなか2点目が決まらない。後半8分には、立川・府中が決定機を作る。内田のロングボールをFP上村充哉がボレーで合わせたが、GK税田拓基がブロックした。

リードを保ち続けた仙台だが、9分には荒牧が立川・府中のキックインを妨害してこの試合2枚目のカードを受けて退場となる。プレー再開直後のキックインから、立川・府中はFP 皆本晃がGK税田の股下を抜くシュートを決めて、1-1の同点に追いついた。

これで流れが変わると、立川・府中は後半15分に自陣からFP酒井遼太郎がロングボールを前に入れる。これを受けたFPジョーのリターンは高く浮いたが、これに対してFP関尚人が棒立ち。走り込んだ酒井が1タッチシュートをゴールに決め、2-1と逆転に成功した。

残り5分を切り、仙台はFPマルロンをフライングGKにしてパワープレーを開始。ボール回しの中からチャンスを作る仙台、カウンターからゴールを狙う立川・府中と、両チームが試合を盛り上げていく。後半18分にはロングボールを前戦で受けた堀内が、皆本と競り合ってボールを収め、左足でニアサイドを射抜き、2-2の同点に追いついた。

2試合ぶりの勝利を目指す立川・府中は、ここから仙台を攻め立てる。さらに残り3分を切り、立川・府中はジョーをフライングGKにしてパワープレーを開始した。立川・府中は、何度かゴールに迫ったものの得点を決められずに試合終了。2-2で勝ち点1を分け合っている。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 浦安から渡西の深津孝祐、所属クラブがスペイン1部サラゴサに決定
  2. 【Fリーグ】開幕戦で勝利を収めた浦安GK藤原潤「ベンチ入りして試…
  3. 【Fリーグ】神戸がFP原田の2ゴールなどで大分との点の取り合いを…
  4. 【Fリーグ】Fリーグ選抜のスタッフ・選手が発表 ベトナムで大活躍…
  5. 【Fリーグ】F2へ降格の神戸 FP稲田瑞穂、FP岡崎チアゴら11…
  6. 【U-20日本代表】清水和也が体調不良により2017年最初の候補…
  7. 【オーシャン杯】選手権に続き2大会連続MVPの名古屋FP星龍太「…
  8. 【Fリーグ】負傷から復帰の湘南FP植松はスタメン出場(8枚)

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。