Fリーグ

【F1】大阪が伝家の宝刀パワープレーで、ラスト3分で2点を奪取! 町田に追いつき、6戦無敗に

[2.9 F1第32節 町田 2-2 大阪 駒沢屋内]
Fリーグ・ディビジョン1は9日、第32節の4試合を行い、第4試合ではペスカドーラ町田とシュライカー大阪が対戦した。試合は2-2の引き分けで終わり、両チームの今季の対戦は3分けとなった。

攻撃的な両チームの対戦は、前半10分に町田が先手を取る。FKを得た町田は、FPダニエル・サカイがゴールを決め、リードをする。その直後にはFPクレパウジ・ヴィニシウスのパスからFP中井健介がゴールを狙ったが、得点を挙げることはできなかった。

前半11分には、大阪のファウルが早くも5つを数える。それでも大阪は守備の強度を変えず、反撃に転じる。FP芝野創太がゴールを狙ったが、GKイゴールに阻まれる。14分にもFP稲田瑞穂が高い位置でボールを奪い、中央のFP堀米将太にパス。堀米がGKイゴールと1対1になったが、シュートはGKイゴールに阻まれた。

難しい時間帯を耐えた町田は、FP新倉康明がFP加藤未渚実からボールを奪うと、中井とワンツー。新倉がシュートを流し込み、リードを2点に広げた。18分にも町田は、相手の底辺でのミスを逃さず、室田がゴールを狙ったが、シュートは右に逸れていった。

前半19分には町田もファウルが5つを数え、両チームともにこれ以上のファウルができない状況になった。このまま前半は町田が2点をリードして終了した。

後半に入り、大阪が反撃に転じたが、GKイゴールを中心とした町田の守備は崩れない。残り4分を切っても、試合の構図は変わらず。大阪は稲田をフライングGKにして、パワープレーを開始した。

すると17分、これがはまった大阪は守備を崩し、フリーになった加藤が左足で1点を返した。さらに20分にも大阪は素早いパス回しで町田を翻弄し、アルトゥールの縦パスを芝野がゴールに流し込み、2-2の同点に追いついた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

追いつかれた町田はタイムアウトを取ったが、パワープレーを使わずに試合を続行。大阪は残り13秒でFP相井忍に決定機が来たが、シュートを枠外へ飛ばしてしまい、逆転はできず。このまま試合は2-2で終了し、勝ち点1を分け合っている。

関連記事

  1. 【Fリーグ】記念すべきオールスター初得点者となったFP水上 「B…
  2. 【Fリーグ】北海道×大阪 試合後の北海道 高山主将コメント 「ス…
  3. 【Fリーグ】すみだ戦で負傷の大分FP三木は全治約6週間 「パワー…
  4. 【日本代表】代表定着を目指すFP加藤未「自分のストロングポイント…
  5. 【FリーグPO】名古屋が2年ぶり10度目の優勝!! 決勝で町田に…
  6. 【オーシャン杯】打倒・町田のキーマンとなるU-20代表候補GK田…
  7. 【選手権】第2PKでの2失点が響き、リガーレ東京に惜敗した長野F…
  8. 【Fリーグ】エースFP堀内迪弥が出場停止の仙台、パワープレーから…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。