Fリーグ

【F1】大阪が伝家の宝刀パワープレーで、ラスト3分で2点を奪取! 町田に追いつき、6戦無敗に

[2.9 F1第32節 町田 2-2 大阪 駒沢屋内]
Fリーグ・ディビジョン1は9日、第32節の4試合を行い、第4試合ではペスカドーラ町田とシュライカー大阪が対戦した。試合は2-2の引き分けで終わり、両チームの今季の対戦は3分けとなった。

攻撃的な両チームの対戦は、前半10分に町田が先手を取る。FKを得た町田は、FPダニエル・サカイがゴールを決め、リードをする。その直後にはFPクレパウジ・ヴィニシウスのパスからFP中井健介がゴールを狙ったが、得点を挙げることはできなかった。

前半11分には、大阪のファウルが早くも5つを数える。それでも大阪は守備の強度を変えず、反撃に転じる。FP芝野創太がゴールを狙ったが、GKイゴールに阻まれる。14分にもFP稲田瑞穂が高い位置でボールを奪い、中央のFP堀米将太にパス。堀米がGKイゴールと1対1になったが、シュートはGKイゴールに阻まれた。

難しい時間帯を耐えた町田は、FP新倉康明がFP加藤未渚実からボールを奪うと、中井とワンツー。新倉がシュートを流し込み、リードを2点に広げた。18分にも町田は、相手の底辺でのミスを逃さず、室田がゴールを狙ったが、シュートは右に逸れていった。

前半19分には町田もファウルが5つを数え、両チームともにこれ以上のファウルができない状況になった。このまま前半は町田が2点をリードして終了した。

後半に入り、大阪が反撃に転じたが、GKイゴールを中心とした町田の守備は崩れない。残り4分を切っても、試合の構図は変わらず。大阪は稲田をフライングGKにして、パワープレーを開始した。

すると17分、これがはまった大阪は守備を崩し、フリーになった加藤が左足で1点を返した。さらに20分にも大阪は素早いパス回しで町田を翻弄し、アルトゥールの縦パスを芝野がゴールに流し込み、2-2の同点に追いついた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

追いつかれた町田はタイムアウトを取ったが、パワープレーを使わずに試合を続行。大阪は残り13秒でFP相井忍に決定機が来たが、シュートを枠外へ飛ばしてしまい、逆転はできず。このまま試合は2-2で終了し、勝ち点1を分け合っている。

関連記事

  1. 【Fリーグ】クラブアジア選手権前に連勝ストップの名古屋 ペドロ・…
  2. 【オーシャン杯】エゴイストになって20秒での先制点と奇跡の決勝点…
  3. 【FリーグPO】過去最高の3位になった湘南 「夢のようなシーズン…
  4. 【Fリーグ】リーグ通算100ゴールを決めた府中の10番FP完山徹…
  5. 【F2】第9節ハイライト 北九州が2試合ぶり勝利で4位に! 横浜…
  6. 【Fリーグ】絶対王者・名古屋を相手にドローのF選抜 高橋優介監督…
  7. 【Fリーグ】背番号9でオールスターに出場したFP稲葉 「振り向い…
  8. 【F1】アルトゥールから守備、ヴィニシウスから得点感覚を学んだ“…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。