Fリーグ

【F1】前半だけでFP加藤竜馬が4得点! 浦安が入れ替え戦行きの浜松を7ゴールで圧倒!

[2.11 F1第33節 浜松 2-7 浦安 駒沢屋内]
Fリーグ・ディビジョン1は11日、第33節を行い、アグレミーナ浜松とバルドラール浦安が対戦した。試合は7-2で浦安が勝利。浦安は6試合ぶりに勝ち点3をつかんでいる。

前半3分、浜松は、野村啓介のパスを受けたFP加藤竜馬が浮き球でGKの肩口を抜き、先制点を決める。浜松も6分には中村のパスから鷲北にパスが通り、同点に追いついた。

しかし、浦安のゴールラッシュが止まらない。7分にはFPディドゥダがFKからループシュートを決め、通算100ゴールを記録。さらに9分にも浦安は宮崎が左サイドからパスを送ると、ファー詰めした加藤が、この試合2点目となるゴールを決めて3-1と突き放す。

その後、浜松に1点を取り返されたが、浦安の勢いは止まらない。相手のボールを奪った宮崎の折り返しを加藤が決めてハットトリックを達成。さらに加藤が野村とのワンツーで浜松の守備を崩し、前半を6-2で折り返した。

1点を追いかける浜松は、後半5分にFP須藤慎一が二度目の警告を受けて退場となる。それでも浜松は2分間を、4点差のままで耐え抜き、FP山田凱斗がピッチに入った。

その後も得点は決まらないまま試合が進むが、後半13分に浜松のファウル数は5つを数える。浦安は加藤が何度もゴールに迫るものの、得点を決めきれない。それでも、15分に野村がキックインから左足でGKの股下を通すシュートを決め、7点目を取った。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

浜松もゴールを目指して戦ったが、3点目を取れずに試合終了。浦安が7-2で勝利し、勝ち点を31まで伸ばしている。

関連記事

  1. 【Fリーグ】浜松×府中 試合後の浜松 須藤主将コメント
  2. 【Fリーグ】東京ダービーを制したのは立川・府中! 町田のホーム連…
  3. 【Fリーグ】渡邉と柴田の2ゴールで府中がすみだを破ってリーグ4位…
  4. 【PH】プレーオフ ペスカドーラ町田vsシュライカー大阪(39枚…
  5. 【Fリーグ】浜松×府中 試合後の府中 谷本監督コメント
  6. 【Fリーグ】トップ昇格直後のFP春木啓佑が躍動! すみだがFリー…
  7. 【Fリーグ】背番号9でオールスターに出場したFP稲葉 「振り向い…
  8. 【Fリーグ】神戸がFP宮田樹の退団を発表 「次のステージに進みた…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。