Fリーグ

【F1】プレーオフ決勝第1戦は大阪が先勝! FPアルトゥールが途中負傷も、名古屋の猛攻に耐えきる!!

[2.23 F1プレーオフ決勝 名古屋 2-3 大阪 オーシャン]
Fリーグ・ディビジョン1は23日、プレーオフ決勝を行い、レギュラーシーズン1位の名古屋オーシャンズとプレーオフ準決勝を勝ち上がったシュライカー大阪が対戦した。試合は3-2で大阪が勝利。第1戦を制した大阪は、明日の第2戦、大阪は引き分け以上で2シーズンぶりの優勝となる。

名古屋の先発はGK関口優志、FP安藤良平、FPルイジーニョ、FPヴァルチーニョ、FP八木聖人。対する大阪は、GK檜山昇吾、FP加藤未渚実、FPヴァルチーニョ、FPルイジーニョ、FP小曽戸允哉。
序盤は名古屋がボールを保持し、大阪を押し込む展開となる。ブラジル代表FPペピータを中心に何度か大阪のゴールに迫る場面を作った名古屋だが、GK檜山を中心に守る大阪を崩しきれない。さらにロングボールからFP平田ネトアントニオマサノリがゴールを狙う場面もあったがシュートは枠を捉えられない。
名古屋は八木の折り返しをヴァルチーニョがシュートするも、GK檜山に防がれる。大阪もこぼれ球をFP田村友貴がシュートしたが、GK関口が好セーブを見せ、こちらもゴールを許さない。
先制点が生まれたのは前半13分だった。大阪はGK関口のエリア外でのハンドでFKを得る。ここからのサインプレーで、アルトゥールが出したパスを受けた加藤がボールを中になめて左足でシュート。これがゴール右に決まり、大阪が1点を先制した。さらに大阪は16分にもカウンターからFP堀米将太がシュートを突き刺し、リードを2点に広げる。
良い形で試合を進めた大阪だったが、前半16分にはファウルカウントが5つとなり、その1分後には縦パスをカットしようとしたFP相井忍がファウルを犯して、第2PKを与えてしまう。名古屋はこのチャンスにルイジーニョがシュートをしたが、ゴール左に外した。
前半終了間際には、大阪のアルトゥールが負傷。ヒザを痛めて、プレー続行が難しくなる。それでも大阪は前半をしのぎ切り2-0とリードしたまま折り返した。

後半、2点を追いかける名古屋は、猛攻を仕掛けていく。しかし、ハーフまで引いて守る大阪の守備はなかなか崩れない。
3分にはCKから日本代表FP西谷良介がボレーシュートを放つが、GK檜山に阻まれた。その後も名古屋が押し込む展開が続くが、なかなかチャンスをつくり切れない。
それでも7分、名古屋はCKから日本代表FP安藤がボレーシュートを決め、1点を返す。その直後にはヴァルチーニョの折り返しを、ルイジーニョがヘッドでゴールに流し込もうとしたが、GK檜山を外して放ったヘッドは枠を外れていた。
厳しい展開となっていた大阪だが、8分に加藤とチアゴの連携でチャンスをつくると、最後はゴール前で小曽戸がシュートを決めて再び2点差をつけた。
大阪への圧力を強める名古屋は後半10分、圧倒的な強さを見せていたペピータが、ドリブルからシュートを決めて、再び1点差に詰め寄る。11分にも名古屋は日本代表FP橋本優也が縦パスをカット。パスを受けたペピータがゴールを狙ったが、シュートは右に逸れていった。
名古屋は後半14分にドリブルしていた西谷がファウルを受け、大阪が5ファウルとなる。17分には吉川のパスを受けたペピータが左足でゴールを狙ったが、右ポストの内側をたたいたボールは、GK檜山に抑えられた。
その後もセットプレーからチャンスをつくる名古屋だが、GK檜山がその前に立ちはだかる。名古屋は18分にタイムアウトを取り、さらに攻勢を強めていく。残り55秒でヴァルチーニョが放ったシュートはクロスバーに嫌われた。残り28秒、名古屋は第2PKを獲得。ペピータがシュートしたが、GK檜山に阻まれた。このまま試合はタイムアップ。大阪が第1戦で勝利をつかんだ。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

関連記事

  1. 【Fリーグ】アルトゥールのハットトリックなどで、大阪が連勝中の湘…
  2. 【FリーグPO】2点ビハインドでイゴール不在、厳しい状況で2戦目…
  3. 【オーシャン杯】FPヴィニシウス弾で逆転の町田、FP森岡薫の2戦…
  4. 【Fリーグ】浦安の下部組織がスペインで開催される育成世代の国際大…
  5. 【Fリーグ】引退発表の小宮山友祐へ レジェンドからのメッセージ …
  6. 【Fリーグ】残り39秒でFP内田隼太が決勝弾! 立川・府中が逆転…
  7. 【Fリーグ】湘南の課題を指摘するGKフィウーザ 「ディフェンスの…
  8. 【日本代表】2019年初戦は残り19秒の加藤弾で日本が勝利! 強…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。