Fリーグ

【選手権】立川・府中が長野ヴェルメリオを圧倒! 大量ゴールで2回戦進出を決める

[3.2 第24回全日本選手権1回戦 立川・府中 13-1 長野 兵庫県立]
第24回全日本フットサル選手権は2日に大会1日目を迎え、兵庫県立総合体育館ではFリーグ3位の立川・府中アスレティックFCとボアルース長野ヴェルメリオが対戦した。試合は13-1で立川・府中が勝利し、明日の2回戦にコマを進めている。

試合は序盤から立川・府中が押し込む展開になり、前半2分にはFP酒井遼太郎が右サイドから先制点を挙げる。その後もFPジョーがゴールを重ねて、同4分までにハットトリックを達成し、立川・府中がリードを4点に広げた。

対する長野ヴェルメリオも9分にCKからFP小坂健太郎がGKクロモトの守るゴールを割って一気に盛り上がる。しかし、その1分後には、立川・府中がキックインから酒井がヘディングでシュートを決め、再び4点差にする。11分には、キックインから元日本代表FP渡邉知晃が1タッチシュートを決めて6-1とした。

12分まで第1セットと第2セットを分けて戦っていた立川・府中は、これ以降、セットを崩し、今季限りで現役引退を発表しているFP宮田義人、FP丸山将輝らにも出場時間が与えられた。19分には、その丸山がゴール前のこぼれ球を押し込み7点目。さらにジョーが2点を加え、前半を9-1と大量リードで折り返した。

立川・府中は後半からGKクロモトに代えて、GK田中俊則を起用。後半の立ち上がりには渡邉が二度ゴールに迫ったが、GKのセーブに阻まれる。それでも後半4分にはFP花嶋悠がゴールネットを揺らし、後半最初のゴールを決めた。さらにFPマルキーニョ、14分には宮田のシュートのこぼれ球を丸山が再びゴールに決め、12-1と長野ヴェルメリオを突き放した。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

残り46秒には、宮田が高い位置で相手からボールを奪い、ショートカウンターでゴールを決めて13点目。このまま13-1で勝利した立川・府中が、1回戦を突破している。

関連記事

  1. 【Fリーグ】FP内村俊太が残り18秒で決勝点! 湘南が大分に競り…
  2. 【Fリーグ】浜松がFP岡野健の退団を発表 「浜松サポーターのこと…
  3. 【選手権】3ゴールすべてに絡んだ名古屋FPルイジーニョ「より気持…
  4. 【Fリーグ】すみだが元日本代表FP稲葉洸太郎の退団を発表「幸せな…
  5. 【F1】名古屋がフエンテス新監督の就任を発表 「私たちはとても美…
  6. 【F1】立川・府中FP渡邉知晃が順天堂大大学院生に! さらにオン…
  7. 【女子FリーグPO】シーズン3位のさいたまが決勝へ! 3点のビハ…
  8. 【Fリーグ】立川・府中FP酒井遼太郎が初選出! フットサル日本代…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。