Fリーグ

【選手権】U19日本代表FP畠山勇気が決勝点! すみだバッファローズがF2優勝の長野を撃破!

[3.2 第24回全日本選手権1回戦 長野 1-3 すみだバッファローズ 兵庫県立]
第24回全日本フットサル選手権は2日に開幕し、兵庫県立総合体育館の第3試合では、ボアルース長野とフウガドールすみだバッファローズが対戦した。試合は3-1で東京都1部リーグのすみだバッファローズが勝利! F2王者のnaganoを破る下克上を演じて見せた。

F1・F2入れ替え戦を制し、勢いに乗る長野とジャイアントキリングを狙うすみだバッファローズの激突は、序盤からテンションの高いゲームとなった。両チームとも素早く前にボールを運ぼうとする中で、長野は徹底的にリスクを冒さないプレーを選択しながら戦っていく。

先に試合を動かしたのは、長野だった。前半4分、初代F2MVPに輝いたFP石関聖が右サイドでU-19日本代表FP畠山勇気を抜き去り、ファーポスト前に速いボールを送る。ここにFP阿部修兵が詰めて、長野が先制した。その後もすみだバッファローズはボールを握るものの、なかなか良い形でフィニッシュを打たせてもらえない。

すみだは17分にFP平井雅大の斜めのパスからFP村上拓也がシュートチャンスを得てゴールを狙ったが、枠を捉えきれなかった。19分には長野のファウルが5つを数えるが、このまま動きはなく、前半は長野が1点リードで折り返す。

後半の立ち上がり1分、すみだはFP熊谷貫太郎がゴール前のこぼれ球を押し込み、同点に追いつく。

ほとんど攻め手のない長野も後半4分、FP原山英之が左サイドからシュートを放つが、右ポストを叩き、得点はできない。同6分には再びすみだバッファローズがチャンスを作り、右サイドから熊谷がシュートを放つが、これも左ポストを叩いて外れていった。9分にもすみだバッファローズは、長野の守備を崩し、FP外川海斗がシュートを打ったがコントロールしきれず、大きく浮かせてしまう。

それでもチャンスを作り続けるすみだバッファローズは、畠山がゴールを決めて逆転に成功する。

残り5分を切り、長野はパワープレーを開始する。数的優位で攻める長野だが、すみだバッファローズの守備を崩し切ることはできない。逆にすみだバッファローズは、FP北村弘樹がパワープレー返しを決める。このまますみだバッファローズが3-1で勝利をおさめ、2回戦進出を決めた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆


関連記事

  1. 【全日本選手権予選】町田アスピランチが多摩大に勝利(18枚)
  2. 【Fリーグ】大分のキャプテンGK檜山が全治3カ月の負傷
  3. 【Fリーグ】名古屋が初のPO進出を決めた湘南に10試合ぶりに土付…
  4. 【Fリーグ】FP内村俊太が残り18秒で決勝点! 湘南が大分に競り…
  5. 【F1】プレーオフ決勝で先発出場を掴み取った名古屋FP八木聖人「…
  6. 【Fリーグ】初のオールスター開催へ 小倉COOと両チーム監督がコ…
  7. 【Fリーグ】19日にリーグ最終戦を戦う神戸FP鈴村 「最後の一試…
  8. 【オーシャン杯】開始20秒で先制もF2の柏に苦しめられた北海道、…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。