Fリーグ

【選手権】FPアラン・ギタヒが2ゴールの仙台、横浜を破って準々決勝進出!!

[3.3 第24回全日本選手権2回戦 仙台 3―1 横浜 岸和田]
第24回全日本フットサル選手権は3日、2回戦を各地で行い、岸和田総合体育館では、Fリーグ・ディビジョン1のヴォスクオーレ仙台とFリーグ・ディビジョン2のY.S.C.C.横浜の一戦が行われた。試合は3-1で仙台が勝利し、ベスト8進出を果たしている。


立ち上がり、押し込む時間帯がやや長い横浜は前半4分に、相手の底辺で起きたミスを逃さずFP井原智が先制ゴールを決める。

追いかける展開となった仙台も、すぐに反撃に転じ、敵陣内で得たFKからFPマルロンがゴールを狙ったが、GK鈴木陽太が触ったボールはクロスバーを叩いた。7分にはFP堀内迪弥のボールキープから、左サイドでボールを受けたFPアラン・ギタヒがカットイン。右足でシュートを決めて、試合を振り出しに戻した。

その後、両チームが一進一退の攻防を繰り広げる。14分にはFP藤山翔太がゴール前で相手のマークを外して、シュートを放つが枠を逸れていった。その直後には横浜の元日本代表FP稲葉洸太郎がドリブルでファウルを誘発。FKからゴールを狙ったが、こちらも右に外れている。15分には仙台FP内野脩麻がゴール前でチャンスを迎えたが、GK鈴木の好守に阻まれた。

その後も両チームはチャンスを生かしきれず、前半は1-1の同点で終了する。

互いに譲らない展開のなか、先に試合を動かしたのは仙台だった。自陣からの縦パスに内野が反応。GK鈴木も飛び出したが、先にボールに追いついた内野がループシュートを決めて2-1と逆転に成功した。

後半11分には、カウンターの欧州のような形になると、アラン・ギタヒが独力でボールを運び、ゴールを決めて仙台がリードを2点に広げた。

残り6分を切ると、横浜はパワープレーを開始。しかしFP税田拓基の守るゴールを割ることはできずにタイムアップ。仙台が3-1で勝利し、駒沢行きを決めた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆


関連記事

  1. 【AFC女子選手権】アジア制覇を目指すフットサル日本女子代表は白…
  2. 【Fリーグ】U-19日本代表に大勝した名古屋 ペドロ・コスタ監督…
  3. 【Fリーグ】大分のキャプテンGK檜山が全治3カ月の負傷
  4. 【Fリーグ】決勝ゴールで3連勝を呼んだ浦安FP荒牧「勝負所で力が…
  5. 【Fリーグ】大阪を相手に前半のリードを守り切った町田、プレーオフ…
  6. 【Fリーグ】浜松が元府中FP日永田祐作、仙台FP永野雅也、FP山…
  7. 【Fリーグ】フィウーザがPK&第2PKをストップ! 湘…
  8. なぜ立川・府中は、クラウドファンディングでマスコットをつくるのか…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。