バサジィ大分

【選手権】大分をゼロ封した立川・府中が4ゴールを奪って4強進出!

[3.8 第24回全日本選手権準々決勝 大分 0-4 立川・府中 駒沢屋内]
第24回全日本フットサル選手権は8日に準々決勝の4試合を行い、第3試合ではバサジィ大分と立川・府中アスレティックFCが対戦した。試合は4-0で立川・府中が勝利。立川・府中は明日9日に行われる準決勝進出を決めている。

序盤から互いに攻め合うものの、大分GK岩永汰紀、立川・府中GKクロモトの好守もあって、得点が動かない。

前半15分には右サイドでジョーが抜け出しそうになったところを、FP山田ラファエルユウゴが引っ張り、大分のファウルが5つとなる。その後も、立川・府中は元日本代表FP渡邉知晃がシュートを放つなど、チャンスを作り出したが点を挙げられない。

17分にはボールのないところで内田が相手に押されて大分のファウルが6つ目となり、立川・府中に第2PKが与えられる。このチャンスにジョーがゴールを狙ったが、GK岩永に阻まれて得点はできず。結局、前半はスコアレスで折り返した。

後半も一進一退の攻防が続くなか、立川・府中は後半2分にジョーがシュートを放つが、GK岩永が触れたボールはポストを叩く。同6分には大分も元日本代表FP森村孝志が直接FKからゴールを狙ったが、シュートはGKに止められる。

その直後、大分の縦パスをカットした立川・府中の渡邉は再びゴール前でパスを受けると、トゥーキックで右隅にシュートを決めて、立川・府中が1点を先制した。

大分も仁部屋にボールを集めて反撃に出るが、立川・府中の守備を崩しきれない。逆に11分には、右サイドでFKを得た立川・府中がFPマルキーニョのシュートで大分を2-0と突き放した。同12分にも立川・府中は渡邉がボレーでゴールを狙ったが、GK岩永に止められる。15分にも立川・府中は大分の攻撃をしのぎ、皆本とジョーがカウンターを仕掛けたが、皆本のシュートは左ポストを叩く。

残り3分16秒から、大分は白方をフライングGKにしてパワープレーを開始。しかし、立川・府中もしっかりと対応して、シュートを枠に飛ばさせない。逆に19分にはパワープレー返しからFP酒井遼太郎がダメ押しとなる3点目を決めた。さらに20分には内田がエリア内で倒されてPKを獲得。これで得たPKを渡邉が確実に決めて4点目で、勝利を決定的にした。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

大分は、今季限りで現役を退く元日本代表FP原田浩平、 元日本代表 FP狩野新を投入して最後まで攻めたが、このまま試合は終了。立川・府中が4-0で勝利し、ベスト4に名乗りを上げた。

関連記事

  1. 【PH】第23回全日本選手権 アグレミーナ浜松 vs バサジィ大…
  2. 【オーシャン杯】Fリーグ選抜から先制点を奪った立川・府中FP内田…
  3. 【選手権】来季の飛躍を誓う浦安FP野村啓介「今年以上にチームに影…
  4. 【F1】大分が元日本代表FP原田浩平の現役引退を発表「全日本選手…
  5. 【オーシャン杯】新加入のFP上村充哉、FP酒井遼太郎の成長を期待…
  6. 【選手権】欲しかった無失点という結果を決勝で得た名古屋GK篠田龍…
  7. 【Fリーグ】府中が神戸を破って連続無敗試合数を「7」に伸ばす、2…
  8. 【オーシャン杯】4分で2失点のFリーグ選抜は立川・府中に敗れて8…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。