ヴォスクオーレ仙台

【選手権】FPジョーが3G1A! 立川・府中が仙台を破って決勝進出!!


[3.9 第24回全日本選手権準決勝 仙台 4-5 立川・府中 駒沢屋内]
第24回全日本フットサル選手権は9日、準決勝の2試合を駒沢屋内球技場で行い、第2試合ではヴォスクオーレ仙台と立川・府中アスレティックFCが対戦した。シーソーゲームとなった一戦は、5-4で立川・府中が勝利している。

前半2分、左サイドを突破した日本代表FP皆本晃の折り返しをFPジョーがゴール前に滑り込んで合わせて立川・府中が先制する。さらに9分にもFP完山徹一のパスから再びジョーがゴールを決めて、2-0とリードを広げた。

しかし、仙台もその1分後にFP堀内迪弥の粘りから、パスを受けたFPアランギタヒがゴールを決めて1点を返す。さらに14分にはFP荒牧太郎のミドルシュートにゴール前でFP藤山翔太が合わせて2-2の振り出しに戻した。

勢いづく仙台は、その2分後にも底辺のFP上村充哉からボールを奪ったFPマルロンがシュートを決め、逆転に成功する。このまま前半は仙台が3-2とリードして折り返した。

後半の立ち上がり、仙台に圧力をかける立川・府中は3分にジョーが中央でボールを持つと、荒牧をかわしてシュート。これが決まって3-3の同点に追いついた。

後半11分にも立川・府中は仙台陣内に攻め込み、FP酒井遼太郎がゴールを狙ったが、枠を捉えきれなかった。

それでも12分、左サイドを渡邉が攻め上がり、折り返しを入れると、FP岡山洋介がボールを押し込み、立川・府中が4-3と逆転する。さらに17分にもジョーがカウンターでボールを運び、ラストパス。これを受けた酒井が角度のないところからゴールネットを揺らし、立川・府中が5-3とリードを広げた。

2点を追いかける仙台はマルロンをフライングGKにして、パワープレーを開始。残り51秒で仙台はFP内野脩麻が1点を返して、再び1点差に詰め寄る。このまま試合は終了し、立川・府中が決勝進出を決めた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

<iframe frameborder=”0″ height=”300″ width=”300″ src=”https://futsalx.thebase.in/items/17596771/widget/multi/300/300″ ></iframe>

関連記事

  1. 【Fリーグ】府中が神戸を破って連続無敗試合数を「7」に伸ばす、2…
  2. 【Fリーグ】立川・府中がクラブマスコット作成のクラウドファンディ…
  3. 【全日本予選】情熱ロンリネス×多摩大 試合後の多摩大 福角監督の…
  4. 【選手権】第2PKでの2失点が響き、リガーレ東京に惜敗した長野F…
  5. 【オーシャン杯】初の公式戦でFP荒牧太郎が感じた仙台に足りないも…
  6. 【選手権】名古屋サテライトが逆転でヴァクサ高槻とのグループ最終戦…
  7. 【選手権】今大会を最後に現役を引退する立川・府中FP宮田義人「兵…
  8. 【選手権】今大会で現役引退のFP小檜山譲が2G1PK奪取の大活躍…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。