全日本選手権

【選手権】名古屋が立川・府中を6-0で一蹴して、2年連続国内3冠を達成!

[3.10 第24回全日本選手権決勝 名古屋 6-0 立川・府中 駒沢屋内]
JFA第24回全日本フットサル選手権大会は10日、大会最終日を迎え、名古屋オーシャンズと立川・府中アスレティックFCが対戦した。今季のFリーグ・ディビジョン1で1位になった名古屋と3位の立川・府中の一戦は、6-0で名古屋が勝利。2年連続で国内2冠を達成した。

名古屋の先発はGK篠田龍馬、FP酒井ラファエル良男、FP星隆太、FP平田ネトアントニオマサノリ、FP吉川智貴。立川・府中はGKクロモト、FP皆本晃、FP上村充哉、FPジョー、FP酒井遼太郎のスターティングファイブで試合に臨んだ。

前半3分、最初のビッグチャンスは名古屋がつくる。FPペピータが運んだボールを吉川が受け、平田がシュートを放つが、クロスバーに嫌われた。名古屋はセカンドセットで、ルイジーニョ、ヴァルチーニョが出場し、立川・府中に圧力をかけていく。

5分には立川・府中のCKをしのいだ名古屋がカウンターを仕掛けたが、ヴァルチーニョのシュートはGKクロモトに阻まれる。名古屋は6分にもヴァルチーニョ、ルイジーニョがゴールを狙うが、いずれもGKクロモトがセーブ。立川・府中は、FP宮田義人が良い形でボールを奪うことに成功するが、自陣からボールを出せない。7分にも名古屋はCKから日本代表FP安藤良平がボレーでゴールを狙ったが、右に外れた。

立川・府中は9分、GKクロモトのスローを敵陣深くで受けた元日本代表FP渡邉知晃が1タッチでシュートしたが、GK篠田にキャッチされた。試合が動いたのは9分、名古屋は平田がキープしたボールをペピータが受けると、エリア内でボールをコントロールして強烈なシュートを突き刺して先制した。その直後にも名古屋は星龍太が敵陣深くでパスカットし、シュートに持ち込んだがボールはクロスバーを越えた。

前半13分には、立川・府中もジョーのキープから、FP完山徹一がパスを受けてシュートを打つが、クロスバーを越えていく。同18分には皆本の縦パスをエリア内で受けたジョーがヒールでゴールを狙ったが、これもGK篠田が防ぎ、ゴールを守り抜いた。

このまま前半が終わるかと思われたが、前半残り23秒、名古屋はヴァウチーニョがダブルタッチでディフェンダーをかわしてラストパス。これを受けたルイジーニョが左足で豪快にゴールネットを揺らして、2-0とリードを広げた。

後半も試合の主導権は、名古屋が握り続ける。後半6分には左サイドの角度のない位置から吉川が折り返したボールがオウンゴールを誘発して、3-0と点差を広げている。

ボールを自陣から出せない立川・府中に対して、名古屋が押し込む展開になる。7分には平田と吉川のカウンターで決定機をつくったが、シュートを決められず。

立川・府中も8分にようやくチャンスをつくり、上村のパスからFPマルキーニョがゴールを狙ったが、シュートは左ポストに嫌われた。9分に名古屋はルイジーニョが右足でシュートを突き刺し、4-0と勝利を決定的なものとする。

立川・府中はここから完山をフライングGKにしたパワープレーを開始。11分には球際で競り勝ったFP内田隼太がGK篠田と1対1になるが、シュートを決められない。その1分後には皆本のロングシュートが枠をとらえたが、GK篠田に防がれる。

残り6分には立川・府中のファウル数が5つを数える。立川・府中は残り2分を切って、何度か名古屋のゴールを脅かしたが、篠田を中心に守る名古屋のゴールをこじ開けることができない。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

残り41秒、ボールを奪ったFP橋本優也からのパスを受けたヴァルチーニョが、ダメ押しゴールを決めて5-0とした。さらに10秒後にも、パワープレー返しからヴァルチーニョが追加点。このままゴールを許さなかった名古屋が、6-0で2年連続国内3冠を達成した。

関連記事

  1. 【選手権】酒井に示されたプロの姿勢、ペドロ・コスタと衝突を明かす…
  2. 【Fリーグ】最下位脱出へ、伊藤・大分が3選手の加入を発表! FP…
  3. 【Fリーグ】渡邉と柴田の2ゴールで府中がすみだを破ってリーグ4位…
  4. 【選手権】浦安がすみだバッファローズの快進撃をストップ! 9-1…
  5. 【PH】立川・府中がすみだに競り勝ち、プレーオフに弾み(62枚)…
  6. 【Fリーグ】名古屋が今季最多8ゴールで仙台を撃破! 4試合ぶりの…
  7. 【F1】決勝の出場時間を確保のためにも、ゴールにこだわるFP相井…
  8. [女子選手権]グループC総括 大会史に残るゴールラッシュを見せた…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。