U-18女子日本代表

【トリム杯】日本女子選抜が山口選抜に4-1で快勝、後半出場GK小林望月は無失点!

[3.15 トリムカップ 日本女子選抜 4―1 山口県選抜 べっぷアリーナ]
トリムカップは16日、大会2日目を迎え、べっぷアリーナの第1試合では日本女子選抜と山口県選抜が対戦した。試合は4-1で日本選抜が勝利している。

福井丸岡ラックの高校生メンバーで試合をスタートした日本女子選抜に対し、序盤から山口県選抜が押し込み、ゴールに迫っていく。それでも相手の攻撃に耐え、セット交代をして迎えた前半4分、山口県選抜が浮き球の処理に失敗してオウンゴール。日本選抜は思わぬ形で先制点を得ることになった。

さらに6分にはFP安部美楽乃が右サイドを独力で突破。強烈なシュートをゴールに突き刺してリードを2点に広げた。

タイムアウトを取った山口選抜は、再び攻め込むが鋭いシュートはGK須藤優理亜がセーブする。しかし7分、山口選抜は左サイドから折り返したボールを最後はFP阿部なるみがゴールに決め、山口選抜が1点差に詰め寄った。

日本選抜も徐々に攻め込む時間を増やしていく。9分にはFP門井恵美のシュートが左ポストをたたく。直後にもFP江川涼の強烈なシュートがGK正面を突いた。そして10分には中央を割ったFP追野沙羅がミドルシュートを決めて1点を加えると、直後にも右サイドからFP横山凜花がゴール前に入れたボールを最後はFP山川里佳子がゴールに押し込み、一気に4-1と点差を広げた。

時間の経過とともに、日本選抜は持ち前の個人能力の高さを発揮し始め、チャンスの数を増やしていった。このまま前半は4-1と日本選抜がリードして折り返した。

後半、日本選抜はGKを小林望月に変更。小林は1分に相手のファーストシュートをしっかり正面で抑え、正確なスローで攻撃につなげた。3分にも裏に出されたボールに良い反応を見せ、FP大森真由奈のシュートをブロックしている。後半5分には、この試合の取り組みの一つであろう、繰り返し行っているGKも加わるキックインからのビルドアップも行い、安部のシュートチャンスにもつなげている。

日本選抜は8分にも左サイドで追野がボールを持ちあがり、折り返しで決定機を演出。しかし、FP荒井一花のボールコントロールがうまくいかず、ここでは好機を生かせなかった。

9分には山口県選抜もキックインの攻撃でチャンスを作るも、シュートはクロスバーに嫌われる。この後も山口県選抜が押し込むが、なかなか得点を挙げられない。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

最後までしっかり守り切った日本選抜は4-1で勝利し、前日の東京都選抜戦に続き、2連勝を飾っている。

関連記事

  1. 【ユース五輪】金メダルをつかむのはどちらだ!? FIFAが日本と…
  2. 【全日本予選】情熱ロンリネス×多摩大 試合後の多摩大 福角監督の…
  3. 【女子アジア選手権】イランへのリベンジを誓う4試合連続MVP F…
  4. 【PH】第23回全日本選手権 PSTCロンドリーナ vs ボルク…
  5. 【東京】東京都フットサル連盟が新規加盟チームを募集
  6. 【全日本女子選手権】なぜ3点リードの展開で、ビークスのオスカー監…
  7. 【ユース五輪】大会初戦を勝利で飾ったU-18女子日本代表 木暮賢…
  8. 【トリム杯】PK戦を4-3で制した兵庫が3大会ぶり5度目の優勝!…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。