Fリーグ

【オーシャン杯】名古屋が町田に逆転勝利! 3連覇に王手をかける

[5.18 オーシャン杯準決勝 町田 丸―丸 名古屋 オーシャン 428名]
 オーシャンカップ2019は18日、準決勝の2試合を行い第1試合では3連覇を目指す名古屋オーシャンズと、15年以来の決勝進出を目指すペスカドーラ町田が対戦した。試合は町田が先制するものの、前半のうちに逆転した名古屋が

 2回戦、3回戦の2試合で30得点を挙げた名古屋は、序盤からやや優勢に攻め込むが、GK小野寺優介を中心に体を張って守る町田の守備を崩しきれない。前半6分にも名古屋はゴール前でFKを獲得。混戦からFPペピータがゴールを狙ったが、シュートはゴール前で体を横たえていたFP日根野谷建にブロックされる。

 1対1となったFP横江怜のシュートはGK関口優志に阻まれた。その直後にもFP室田祐希がドリブルで仕掛けた町田は7分にCKを得ると、横江がジャンピングボレーを決めて、1-0とリードした。

 ここからさらに圧力を強める名古屋は、9分にFP星龍太が左足でシュートを放つが、これもGK小野寺が体で止めて得点を許さない。圧倒的に攻め続ける名古屋は14分、CKからラファが左足でシュートを決めて、試合を1-1の振り出しに戻した。

 15分には町田が攻め込むが、その攻撃をしのいだ名古屋がロングカウンターを仕掛ける。最後は西谷からのパスを受けたペピータがGKと1対1になり、股下を抜くシュートを決めて2-1と逆転に成功した。

 16分には5ファウルになったものの、勢いの止まらない名古屋は17分にも町田の底辺で伊藤からボールを奪ったヴァルチーニョがカウンターを仕掛け、最後はペピータにシュートを打たせようとするが、町田が体を張って守り、得点を挙げることはできなかった。町田も残り1分4秒で5ファウルとなるが、互いに第2PKを与えることはなく、前半は名古屋が2-1とリードしたまま終了している。

 名古屋は後半3分にもヴァルチーニョが左サイドからカットインして、シュートを決めて3-1と町田を突き放した。同4分には、自陣からの縦パスをゴール前で受けたラファが1タッチシュートを鮮やかにゴールに流し込み、リードを3点差に広げる

 町田も後半5分、FP菅谷知寿が左足でシュートを決めて、4-2と再び2点差に詰め寄った。

 後半11分には町田のファウルが5つとなり、次のファウルから名古屋に第2PKが与えられることとなる。12分にはペナルティエリアのすぐ外でFP橋本優也が倒され、名古屋が壁なしFKを獲得。これをヴァルチーニョが決めて5-2とリードを3点に戻した。

 これ以上引き離されたくない町田も粘りを見せ、セットプレーからFP森岡がシュート。これがオウンゴールを誘い、5-3とする。さらに15分には名古屋のファウルも5つとなり、両チームと喪にファウルができない状態となった。

 せっかく詰め寄った町田だったが、15分には西谷、FP平田ネトアントニオマサノリが連続でゴールを決めて、7-3と一気に点差が開いた。

 このまま試合は終了し、名古屋が決勝進出を決めている。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆


関連記事

  1. 【Fリーグ】ツイッター再開直後、今季初2得点の立川・府中FP皆本…
  2. 【F1】国外クラブへの移籍が噂されるFPチアゴ、大阪退団が発表に…
  3. 【Fリーグ】2010-11シーズン得点王のFP山田ラファエルが府…
  4. 【Fリーグ】初のオールスター開催へ 小倉COOと両チーム監督がコ…
  5. 【F1】大阪を一つに束ねたFPアルトゥールのメッセージ FP内田…
  6. 【Fリーグ】湘南が日本代表候補FP岡村康平の退団を発表 「新たな…
  7. 【オーシャン杯】初陣を白星で飾った浦安 アルベルト・リケル監督「…
  8. 【Fリーグ】今季の監督は甲斐修侍、町田U-15がセレクションを実…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。