Fリーグ

【F1】開幕戦でFPガリンシャがハット! すみだが6-0で北海道を破る!!

[5.25 F1第1節 すみだ 6-0 北海道 駒沢屋内]

 Fリーグ・ディビジョン1は25日に駒沢屋内球技場で2019-20シーズンの開幕を迎えた。第1試合にはフウガドールすみだとエスポラーダ北海道が対戦し、6-0ですみだが勝利している。

 シーズンのファーストゴールが生まれたのは前半8分、すみだはFP田口元気が縦パスを入れる。これを受けたFP宮崎暁が落としたボールを受けたFPガリンシャがシュートを決め、1-0とリードを奪った。ゴール後は、先日、第1子が誕生した田口を祝福する揺りかごパフォーマンスが披露されている。

 先制したすみだは、その後も押し込む回数が多く、13分には波状攻撃のなかからFP丹羽脩人がボレーシュートを放つが、クロスバーを叩いて追加点は挙げられなかった。13分にもセットプレーからチャンスをつくったすみだだが、FPデネルのシュートは、またもクロスバーを叩いた。

 攻勢の続くすみだは13分、FP渡井博之のシュートがGK坂桂輔に弾かれたところを、ガリンシャが再び詰めて2-0とリードを広げている。さらに14分にもすみだは渡井のシュートがFP堀米将太に当たると、GK坂の逆を突く形になりゴール。点差を3点に広げた。

 北海道もFP高山剛寛のシュートがクロスバーを叩く場面があったが、それ以外はほぼすみだのペース。新加入のブラジル人選手デネルが存在感を示し、18分にはFP田村佳翔がゴール前の混戦からシュートを決め、4-0とリードを広げた。このまま前半はすみだが大きくリードして終了している。

 後半の立ちあがり、押し込むすみだはFPガリンシャが2度ヒールシュートでゴールを狙うが、北海道もゴールラインを割る目前で守る。6分には北海道もFP十川祐樹がキックインからシュートを放つが、クロスバーを叩いて得点できない。さらにFP堀米将太も自陣から持ち上がってシュートを放つが、シュートを決めきることはできなかった。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

 後半9分、すみだは速攻からガリンシャがハットトリック達成となるゴールを決めると、その1分後にもFP諸江剣語からのパスを受けた丹羽がゴールネットを揺らし、6-0と大きく引き離した。  残り13分、北海道は堀米をフライングGKにしてパワープレーを開始する。しかし、最後まで得点を決めることはできずに試合終了。すみだが6-0で勝利し、開幕戦を白星で飾った。

関連記事

  1. 【オーシャン杯】大阪がすみだの追撃を振り切って名古屋とのファイナ…
  2. 【Fリーグ】多摩大のU-19日本代表候補FP石田が浦安でFリーグ…
  3. 【Fリーグ】5週間ぶりの実戦で戸惑いもあった湘南FP植松「『こん…
  4. 【Fリーグ】最下位脱出へ、伊藤・大分が3選手の加入を発表! FP…
  5. 【Fリーグ】湘南がFP高橋健、GK政野屋佑樹、FP中村章の退団を…
  6. 【PH】プレーオフ 湘南ベルマーレvsフウガドールすみだ(33枚…
  7. 【Fリーグ】浜松がFP小池良平の退団を発表「出てくるのは楽しかっ…
  8. 【Fリーグ】初のオールスター開催へ 小倉COOと両チーム監督がコ…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。