Fリーグ

【F1】FP小曽戸允哉が2ゴール!! 大阪がFP斎藤日向の決勝点で、町田との開幕戦を制す!

[5.26 F1 第1節 大阪 4-2 町田 駒沢屋内]

 Fリーグ・ディビジョン1は26日、第1節2日目を行い、第3試合ではシュライカー大阪とペスカドーラ町田が対戦した。試合は4-2で大阪が勝利し、開幕戦を白星で飾っている。

 町田は元町田のFP甲斐修侍(現コーチ)の17歳の長男、甲斐稜人が先発出場を果たした。試合は前半4分、大阪はGK檜山昇吾がロングスローを投げると、これを受けたFP小曽戸允哉が1タッチシュートで合わせてゴールネットを揺らした。

 町田も7分に右サイドからFP滝田学がゴール前に速いボールを入れ、ファーポスト際でFP日根野谷建が合わせたが、シュートは左に逸れていった。ここから町田がやや押し込む展開になるが、シュートを枠に飛ばすことができず、なかなか同点ゴールを挙げられない。

 前半12分には大阪がカウンターに転じ、小曽戸の落としを受けたFP今井翔がゴールを狙ったが、FP森岡薫のスライディングにブロックされた。その後も森岡のキープからFPヴィニシウスがゴールを狙うなど、シュートを多く放つ町田だが、GK檜山のセーブもあり得点を決められない。

 大阪は前半18分にFP相井忍が横江を倒し、チームファウル数が5になる。終盤まで森岡、ヴィニシウスを中心に、町田は鋭いシュートをゴールに飛ばした。しかし、GK檜山のセーブもあり、前半は1-0と大阪がリードして終えている。

 後半の立ち上がり、大阪は左サイドからFP加藤未渚実が積極的にシュートを放つが、GK小野寺優介に阻まれた。一方、町田は2分にヴィニシウスが左足でゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

 大阪も後半3分、相手のスライディングをかわしたFP稲田瑞穂が今井にパス。今井の折り返しを小曽戸がゴールに決め、2-1と再びリードを奪った。同9分には相井が滝田に倒されて、大阪がゴール前でFKを獲得する。サインプレーから今井がゴールを狙ったがシュートは枠を越えていった。11分、大阪はFP田村友貴がトラップでDFをかわし、GK小野寺を引き付けて軸足の後ろからトリッキーなシュートを放ったが、戻ってきたDFに阻まれて得点はできなかった。

 町田は後半13分に、左サイドの室田から、ファー詰めしていた横江に決定的なパスが出るが、横江が合わせきれずに追いつけない。同15分には町田が5ファウルとなる。

 後半15分、田村が倒された間に町田がカウンターを仕掛け、最後は森岡がシュートしたが、GK檜山に防がれる。同16分には、町田が6つ目のファウルを犯し、大阪に第2PKが与えられた。これを加藤が蹴ったが、右に外れていった。

 後半18分、町田は日根野谷が相手と競り合いながらシュートを放つ。これをGK檜山が止めるも、戻ってきたDFに当たり、ゴールに決まり2-2に追いついた。しかし、その直後、大阪はゴール前に詰めた今井のシュートがGK小野寺に止められる。このこぼれ球をFP斎藤日向が押し込み、大阪が3-2と三度目のリードを奪った。18分には再び大阪に第2PKが与えられる。これを加藤が決めて、4-2とリードを2点に広げた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

 後半19分には町田が速攻を仕掛け、最後は室田がシュートを放つが、ゴール前に戻った田村にクリアーされる。互いに最後まで攻め合う展開となったが、このまま試合は4-2で終了している。

関連記事

  1. 【F1】湘南GK飯田千馬がトップチーム昇格、FP山﨑歩夢が特別指…
  2. 【F2】大阪退団のGK澤野亮太は北九州に加入「昇格出来るよう全力…
  3. 【Fリーグ】湘南が日本代表候補FP岡村康平の退団を発表 「新たな…
  4. 【インタビュー】慶應大ソッカー部 四戸紀秀監督「サッカーとフット…
  5. 【Fリーグ】浦安がFP小宮山の今季限りでの引退を発表 「最後の最…
  6. 【Fリーグ】ラストプレーで勝ち点2を取りこぼした町田、浦安は健介…
  7. 【日本代表】欧州遠征を振り返るFP森岡薫「あらためてもっとうまく…
  8. 【F1】町田がU-20日本代表FP毛利元亮と甲斐修侍の長男FP甲…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。