Fリーグ

【Fリーグ】今季再加入2選手のゴールなどで立川・府中が仙台を破り、ホーム開幕戦を勝利!

[6.8 F1第3節 立川・府中 4-2 仙台 アリーナ立川立飛]
 Fリーグ・ディビジョン1は8日、第3節を迎え、立川・府中アスレティックFCがアリーナ立川立飛で、ヴォスクオーレ仙台とのホーム開幕戦を行った。試合は4-2で立川・府中が勝利し、2連勝を飾っている。

 キャプテンのFP渡邉知晃を出場停止で欠く立川・府中は、FP新井裕生がファーストセットのピヴォに入る。立川・府中は前半2分、その新井が右足でゴールを狙うが、GK税田拓基に防がれて得点はできない。これで得たCKからFP完山徹一がボレーでゴールを狙うも、こちらも得点にはならなかった。

 前半8分には仙台が自陣からのロングカウンターでチャンスをつくり、FP田村研人のパスを受けたFPアランギタヒがシュートを放つが、GK田中俊則がセーブした。同9分にも仙台はカウンターからアランギタヒがゴールを狙ったものの、これもGK田中に反応されて得点を決められない。

 立川・府中も左サイドから新井のボレー、完山のシュートで立て続けにゴールを狙い、チャンスを増やしていく。試合が動いたのは前半14分、新井がゴール正面からシュートを突き刺し、立川・府中が1点を先制した。勢いづく立川・府中は前半17分にも左サイドを突破したFP皆本晃の折り返しをゴール前で受けたFPジョーがシュートする。しかし、これをポストに当ててしまい、追加点を挙げられなかった。

 その後、仙台も攻め立てたが、このまま前半は1-0で立川・府中がリードして折り返した。

 後半2分、立川・府中は仙台を押し込むと、右サイドからジョーが入れたボールをFP関尚登がファー詰めで合わせ、2-0とリードを広げた。その直後には仙台もFP堀内迪弥が攻め込みボールを枠に飛ばしたが、ゴール前に戻った関が止めて得点を与えない。

 仙台は3分、ゴール前にボールを運ぶと左サイドからアランギタヒが中央に入れたボールをFP森村孝志がゴールに押し込み、1点差に詰め寄った。しかし立川・府中は4分、左サイドからジョーが攻め込みシュートを決めて再び2点差に戻す。同5分にも敵陣左サイドでパスを受けたジョーは、軸足の裏を通すパスでチャンスをつくったが、FPマルキーニョのシュートはブロックされた。

 その後も攻勢に試合を進める立川・府中は9分にも自陣から内田が対角のロングパスを通す。これを受けたFP上村充哉がファー詰めしたジョーにパスを出したが、ジョーのシュートが枠を越えていった。10分にも立川・府中はジョーと内田のコンビでゴールを狙ったが、GK税田に阻まれた。

 仙台も反撃を見せ、10分にはアランギタヒが左足でシュート。GK田中が見送ったボールは、右に外れていった。同11分から仙台は、早くもパワープレーを開始する。13分には一度ボールを失うものの、皆本からボールを奪った森村が決定機を迎えたが、GK田中に防がれた。

◆◆【PR】フットサル/サッカーブランド agrina◆◆

 16分にはボールを奪った立川・府中が反撃に転じ、新井がこの試合2点目のゴールを挙げた。その後も仙台はセットを変えながらパワープレーを仕掛け続ける。19分にはFPクシヤマ・イザケのアシストから堀内がゴールを決めたが、反撃もここまで。立川・府中が逃げ切り、4-2で勝利している。

関連記事

  1. 【Fリーグ】引退発表の小宮山友祐へ レジェンドからのメッセージ …
  2. 【Fリーグ】大阪の大森洋GMが2016-17シーズンのトップリー…
  3. 【Fリーグ】ディビジョン1 2018/2019シーズン開幕前 移…
  4. 【オーシャン杯】タイトルを目指すすみだ 須賀雄大監督「あらためて…
  5. 【オーシャン杯】石田健太郎が1G1Aの浦安が、逆転で仙台を破って…
  6. 【Fリーグ】2017/2018シーズンの日程が発表 リーグの名称…
  7. 【Fリーグ】北海道のFP神敬治が全治1カ月の負傷
  8. 【Fリーグ】2010-11シーズン得点王のFP山田ラファエルが府…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。