Fリーグ

【Fリーグプレーオフ】初のプレーオフ進出の湘南、すみだとドローも準決勝へ!

[1.13 Fリーグプレーオフ1回戦 湘南 3-3 すみだ 駒沢屋内]

Fリーグは13日、プレーオフ1回戦を駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で行い、リーグ3位の湘南ベルマーレと同4位のフウガドールすみだが対戦した。試合は2-2で終了し、リーグ戦3位の湘南が勝ち上がっている。

湘南の先発はGKフィウーザ、FP小門勇太、ロドリゴ、横澤直樹、本田眞琉虎洲。対するすみだはGK矢澤大夢、FP田口元気、清水和也、岡山和馬、渡井博之のスターティングファイブで試合に臨んだ。

立ち上がり、最初のチャンスをつかんだのはすみだだった。CKから田口がゴールを狙ったがGKフィウーザに阻まれた。その後は湘南も攻勢に出る。しかし、浦上がカットインから放ったシュートはGK矢澤に止められて、こちらも得点を挙げられない。互いに攻め合い、多くのシュートを放っていくが、両GKの好セーブもあり、得点が決まらないまま試合が進んでいく。

前半10分にはFP植松晃都のパスからロドリゴが決定機を迎えたが、シュートは左に逸れていった。過ぎには、立て続けに清水和也がゴールを狙ったが、GKフィウーザのセーブなどで得点できない。

湘南は14分に内村、植松とつないだボールを最後は刈込がシュートしたが、右ポストに嫌われる。さらに15分には敵陣でボールを奪ったロドリゴが、本田にパス。リターンパスに合わせようとゴール前に抜けたが、わずかに合わずシュートを打てなかった。

前半15分にもすみだはボラがボールを運び、宮崎にパス。宮崎がシュートを放ったが、ここもGKフィウーザにブロックされる。結局、両チームともにゴールを挙げられずに、前半はスコアレスで終了した。

試合が動いたのは、後半2分だった。プレッシングを仕掛けた湘南は、本田が相手のボールを突くと、こぼれ球を拾ったロドリゴが左足でボールをコントロールして、ゴールネットを揺らして先制点を挙げた。リーグ戦4試合無得点だったロドリゴは、この1点で乗り、立て続けにゴールを狙っていく。

勝ち抜けるために2点が必要になったすみだだが、湘南の守備を崩せない。後半7分にキックインから斜めのボールが出ると、これを受けた岡山が決定機を迎えたが、ここもGKフィウーザに止められる。

なかなか縦パスを入れられていなかったすみだだが、後半13分にはFP大薗諒が右サイドでボールを受けて反転、刈込に引っ張られながらもシュートを放ってCKを得た。ここでは得点を挙げられなかったが1分後、清水のシュートでCKを得ると、そのCKから清水が強烈なシュートを叩き込み、1-1に追いついた。

追いつき、一気に逆転を狙うすみだは、大薗、岡山、清水がゴールを狙うが、フィウーザのセーブやクロスバーに嫌われて得点できない。すみだはボラをロドリゴに対して仕掛けさせるが、ロドリゴも懸命に守る。18分にはロドリゴがシュートを放ったが、わずかに右に逸れていき、こちらも得点をできない。

◆◆【PR】新フットサルブランド LEGIT◆◆

残り2分を切り、すみだは岡村をGKにパワープレーを開始する。19分、湘南はフィウーザのスローがゴール前の混戦を抜けてゴールに入ったが、誰もボールに触らなかったという判定で、得点は認められなかった。すみだはパワープレーからゴール前でチャンスをつくリ出すが、湘南もゴール前で体を張った守りを見せて得点させない。最後までゴールを目指すすみだも、ラスト1秒からのキックインでブザービーターを決めたが、2-2で試合は終了。レギュラーシーズン3位の湘南が、準決勝に勝ち進んでいる。

関連記事

  1. 【Fリーグ】大阪が北海道の追撃をかわして、リーグ戦6連勝!!
  2. 【Fリーグ】名古屋×すみだ 試合後の名古屋 ペドロ・コスタ監督コ…
  3. 【Fリーグ】1G1Aですみだの今季初勝利を演出したFP中田秀人「…
  4. 【Fリーグ】今季で引退のFP甲斐、オールスターに最年長出場(15…
  5. 【Fリーグ】第14節は上位6クラブがそろって勝利! 大分はFP仁…
  6. 【Fリーグ】浜松が浦安を破って今季4勝目、クラブ史上最多勝ち点獲…
  7. 【Fリーグ】前半のプレーが響いた大阪 木暮監督「一番恐れていたの…
  8. 【Fリーグ】府中がFP小山剛史ら3選手の退団を発表 「心の底から…

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。