アルコイリス神戸

【女子】江口未珂がWハットトリック! アルコイリス神戸が丸岡ラックに2点差を付けて第1戦を勝利!

[1.13 女子Fリーグプレーオフ1回戦 神戸 8―6 丸岡 駒沢屋内]

第1回日本女子フットサルリーグは13日、プレーオフ1回戦の第1試合を駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で行い、リーグ2位のアルコイリス神戸と同3位の丸岡ラックが対戦した。試合は8-6で神戸が勝利している。明日14日には第2試合が同会場で行われ、プレーオフ・ファイナル進出チームが決定する。

11月に開催された全日本女子選手権でも対戦した両チーム。神戸の先発はGK竹田祥子、FP江口未珂、小村美聡、関灘美那子、加藤正美。対する丸岡は、大雪の影響からフライトが欠航となった影響を受け、選手の約半数が欠けた状態。前日から都内入りしていたメンバーのみで戦うこととなった。スターティングファイブにはGK浅野樹、FP横山夢花、田中悠香、北川夏奈、高尾茜利が名を連ねている。

試合は開始早々に動く。試合開始から30秒、敵陣でボールを奪った神戸の加藤が、江口にパスを送る。江口がゴール前からシュートを決めて、神戸が1点を先制した。その後も神戸がボールを握る展開となったが、3分には丸岡も反撃を見せ、高尾がボールを運び、パスを受けた横山夢がゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。このゴールで勢いが出た丸岡ラックは、その約20秒後にも高尾がゴールを決めて一気に2-1と逆転に成功する。

追いつかれた神戸も、前半5分に関灘からの強いシュート性のパスを江口がファー詰めで合わせて同点に追いついた。さらに神戸は6分にも加藤のシュートが左ポストを叩くなど、チャンスをつくり出す。丸岡の縦パスに対し、小村を中心とした守備で次々とボールを奪う神戸は8分にもカウンターから江口がゴールを決めて、3-2と再逆転した。

ゴール前までボールを運び、多くのシュートを放つ神戸は11分にも決定機をつくり、ゴール前にこぼれたボールを押し込むだけという状態になったが、FP齋藤有里のシュートが枠を外れてリードを広げられない。ゴール前で耐える時間の長くなっていた丸岡も、前半の終了間際、横山夢の縦パスを受けた高尾が、この試合2点目となるゴールを決めて試合を振り出しに戻す。前半はこのまま3-3で終了した。

後半も速い時間帯にゴールを奪う。攻め込んだ丸岡は敵陣深くでキックインを得ると、ゴール前にパスを入れる。流れたボールを田中がゴールに流し込み、4-3とリードを奪う。しかし、この日は江口が止まらない。後半4分に右サイドからシュートを決めて、この試合4ゴール目を記録して4-4とした。

その後、神戸がボールを保持して攻め込み、丸岡もカウンターからチャンスをつくる展開になる。後半9分、攻め込まれた丸岡は速攻をファウルで止めた田中が一発レッドの判定を受ける。神戸ベンチからも「厳しくない?」という声があがるジャッジで、丸岡はこの試合と次の試合も守備の要を失う。神戸はこの数的優位の時間帯を生かし、江口がゴールを決めて5-4とリードする。その後も攻め込む神戸は後半14分にゴール前の混戦からFP若林エリがゴールを決めて、ついに2点差をつけた。

攻め込む神戸は後半16分、CKから江口がミドルシュートを決めてダブルハットトリックを達成。19分には神戸は加藤が追加点を決める。第2戦に向けて点差を詰めておきたい丸岡も、FP山川里佳子、北川がゴールを決めて2点差まで詰め寄った。このまま試合は終了し、8-6で神戸が勝利した。この結果、明日の第2戦で丸岡が3点差以上を付けて勝利できなければ、神戸がプレーオフ・ファイナルに進出する。

follow futsalx on twitter!

関連記事

  1. 【女子】SWHレディースがFP奥村愛を含む、4選手の退団を発表
  2. 【AFC女子選手権】FP若林エリとFP網城安奈のハットトリックな…
  3. 【フォトニュース】FC甲山レディース vs レティッツァ・フェミ…
  4. 【女子】トリムカップのエキシビションマッチにサッカー日本代表OB…
  5. 【PH】府中アスレティックFCプリメイラ vs アルコイリス神戸…
  6. 【AFC女子選手権】インドアゲームズ女王のタイとも引き分け、無敗…
  7. 【女子アジア選手権】試合ごとにチームの成長を実感するFP藤田実桜…
  8. 【女子】第5回地域女子チャンピオンズリーグ supported …

日本代表

Fリーグ

海外

女子

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。