フウガドールすみだバッファローズ

【東京都リーグ】すみだバッファローズがカミーザに7-2で勝利! 1部昇格後、開幕戦は初白星!

[4.7 東京都1部リーグ第1節 すみだバッファローズ 7-2 カミーザ 駒沢]
東京都1部リーグは7日に開幕を迎え、フウガドールすみだバッファローズは、カミーザと対戦した。試合は7-2ですみだバッファローズが勝利している。

立ち上がり、すみだバッファローズは右サイドからFP春木啓佑がシュートを放ったが枠を捉えられない。簡単に最初のシュートまで持ち込んだすみだバッファローズだったが、その後はカミーザが守備を整え、逆にチャンスをつくっていく。それでも4分、すみだは右サイドからFP北村弘樹が仕掛け、折り返したボールをFP熊谷貫太郎がゴールに押し込み、1点をリードする。さらに11分にも北村が今度は左サイドで仕掛けると、角度のない位置からシュートを決めてリードを2点に広げた。

東京都1部リーグに昇格した2016シーズンからの過去2シーズンは、開幕節を引き分けで終えているすみだバッファローズ。この試合で初めて開幕戦を勝利できるかと思われたが、カミーザも15分に左サイドから崩して最後はFP松本良太がゴールを決める。追いついたカミーザは攻勢となり、さらに16分にも対角線上に出されたロングボールを左サイドで受けたFP北村純一が豪快なシュートを決めて2-2の同点に追いついた。

イヤな流れになりかけたすみだバッファローズだったが、前半17分にFP平井雅大が右サイドから強烈なシュートを左サイドネットに突き刺し、再びリードを奪う。その直後にも平井の仕掛けからチャンスをつくったが、FP松田隼が合わせきれず。結局、前半は3-2ですみだバッファローズがリードして折り返した。

前半に存在感を放った平井が、後半も決定力を見せつける。2分、GK岸将太からのパスを右サイドで受けると、再び右足を振り抜き4-2とする。さらに3分にもすみだバッファローズはCKからロングカウンターを仕掛ける。「相手は全員が前掛かりになっていたので、裏にボールが出ればチャンスになる可能性はあると思った」と言うGK岸が、相手のCKのボールをパンチングで弾く。これを新キャプテンのFP畠山勇気が運び、ゴール前にパス。走り込んだFP外川海斗がゴールに流し込み、一気に5-2とリードを広げた。

その後もすみだバッファローズは、攻撃の手を緩めない。10分にはCKから平井がハットトリック達成となるゴールをボレーで決めると、18分にも平井はGKとの1対1をループシュートで制した。

開幕戦を苦手としていたすみだバッファローズだったが、4得点を挙げた平井の活躍もあり、7-2で勝利を収めている。

関連記事

  1. 【選手権】8強で敗退も成長を実感するすみだバッファローズFP畠山…
  2. 【PH】第23回全日本選手権 ミカロ仙台 vs フウガドールすみ…
  3. 【地域CL】ベスト4が出揃う 連覇を目指す名古屋サテライトも4強…
  4. 【Fリーグ】最下位脱出へ、伊藤・大分が3選手の加入を発表! FP…
  5. 【東京都1部リーグ】すみだバッファローズ×町田アスピランチ 試合…
  6. 【PHOTO NEWS】フュンフシュピーラー山梨 × FUTUR…
  7. 【関東1部】ファイルフォックス府中×カフリンガ東久留米 試合後の…
  8. 【都リーグ】ストロングポイントを磨いての開幕戦勝利 すみだバッフ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本代表

Fリーグ

海外

女子

人気の投稿とページ

Twitter でフォロー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。